パワポに多色展開は必要ない! トヨマネさんが教える「伝わるための2つのポイント」|NIKKEI STYLE

15コメント 2021-11-26 07:02 NIKKEI STYLE

PowerPointの資料作成に苦労していませんか? 伝えたいことが一目で伝わる資料を作るにはどうすればいいのでしょうか。シリーズ「いまいちパワポ改造計画」ではTwitterで7万人以上のフォロワーを...

ツイッターのコメント(15)

勉強会の資料を作っている時に色の使い方が気になって調べていたら発見!作業が少し捗るかも(゚∀゚)✨
突っ込みどころは配色でなく要件定義のスキップなところにじわる。
これは分かりやすい
「要件定義をスキップすることに成功」www
まじでこれ
業務でタブレット持ってるとはいえ結局会議ではアウトプットするんだよ
カラーインク代もバカにならん
OGP画像内の「要件定義をスキップすることに成功」というのが不穏すぎて恐い。
パワポに多色展開は必要ない! トヨマネさんが教える「伝わるための2つのポイント」


会社のプレゼン用PPT、外部の会社に作ってもらったものなんだけどね。
アメリカのお菓子くらいきつい色たくさん使ってるから、本当に嫌い。
こういうのを資料化しなきゃだなー。昔作りかけでやめたものがあるから、作り直そう。
色を多用しない企画書を一度作るとその後は「いかに色を使わないか」を意識するようになりますね。私も最近どんどん使う色が減ってます
グラフのベタ塗りも気になるのよね。スライドはカラーで見やすいだろうけど、白黒の印刷物では見づらい。学生時代には網掛けやハッチング、実線と点線の使い分けを習ったような。
これはまじだぜ。
"あえて"やるとき以外、配布資料とかにあんまり色を使わないのがいいぞ。
パワポで悩むアラフォー。今はこういった情報が手に入りやすいから助かってます。めっちゃわかりやすい。
"スライドの色って、別に「頑張って選ぶ必要はない」んだよ…まず全体をグレーで作って、見てほしいところだけに色を与える"
無駄なイラスト、背景模様、グラデーションを使う人にぜひ見せたい。
以上
 
PR
PR