学生の半数が留年 技術道場「高専」で鍛えたAI起業家|NIKKEI STYLE

18コメント 2021-11-11 09:32 NIKKEI STYLE

国立高等専門学校(高専)の出身者が今、注目を集めている。ITエンジニアやロボット開発など「技術のプロ」を育てる5年制の高等教育機関で、コロプラの馬場功淳社長など高専出身のIT起業家も次々飛び出している...

ツイッターのコメント(18)

自分の周りの優秀なエンジニアは結構な確率で高専育ち
一緒に高専入学した友達がいつの間にか妹の同級生になってた事を思い出した→「同級生で情報工学を学んだ40人強のうち、ほぼ半数が留年し5年で卒業できなかった」
どうせ旧帝進学するエリートだろうと読んだらそうでなくてびっくりした
「半数留年の技術道場」に吹いた
専攻科のことも忘れないでくださいね
高専生、めっちゃ持ち上げられてる。。。。
普通は半数留年しないから。
留年が多いことが厳しさの象徴として扱われる一方,留年が多いことが批判されることもある…,どっちが正しいのだろうか….:
高専生、1年生の頃から課題づくし・レポートだらけ、場合によってはすぐ留年。という環境が「強さ」を作っているのではないか?そして、その課題を仲間とやり突破する。スタートアップそのものではないか。記事を読んで改めて思った今日。
この方高専出身だったのか。
国立以外の高専なかったことにされてて笑う
>都内に高専は一校
半数留年は言い過ぎで草
実際の留年は1割にも満たない程度なんだよなぁ(学校学科による)
>同級生で情報工学を学んだ40人強のうち、ほぼ半数が留年し5年で卒業できなかったという

苫小牧高専そんな修羅の国なのか
松尾さん、以前お話した時から高専推しだった。その時から高専を意識するようになったけれど、我が子達にはリベラルアーツも学んで欲しいし、そもそもダブルメジャー推しなので、高専という道を選択をするのは相当勇気がいる。選択するのは私ではなく本人達なのだけれど。
日経styleで高専から起業するまでのキャリアを中心に取材いただきました。せっかくなので包み隠さず、クラスの半分が留年し自分自身も5年生で最後の最後に留年しかけた話をしましたw
土木系「………」

東京では知る人ぞ知る「高専」、AI起業家が明かす技術道場の姿 学生の半数が留年
以上
 
PR
PR