TOP > ネタ・話題 > 自然の世界に境界も分断もない デジタルアートで体感|U22|NIKKEI STYLE

自然の世界に境界も分断もない デジタルアートで体感|U22|NIKKEI STYLE

12コメント 2020-09-30 06:55  NIKKEI STYLE

地球温暖化、感染症のパンデミック(世界的な大流行)、エネルギー問題、再生医療、民間宇宙開発、そして人工知能(AI)……。人類の未来を左右する大きなテーマは、どれも科学の知見が欠かせないものばかりだ。そ...

ツイッターのコメント(12)

「アートは、世界の見え方、認識の仕方を変えるものです。特に『美』(という価値観)は、人間の生存に直接関係する領域の外に広く及んでおり、美によって人間は行動を決定しているところがある。」
「アートの歴史をみると、美を拡張していくことの連続のように感じられます」
「自分で興味あるものを見つけて知る、それも自分の身体を使って探し回るというのは、世界そのものを知っていくことだと思う。知識をただ詰め込むだけでは、世界を知ることを嫌いになってしまう。ミュージアムでの体験が世界を好きになるきっかけになってくれたらと思います」
いつかチームラボフォレスト行きたい
大学時代は工学部で統計を学んでいた、チームラボ代表の猪子さん。科学の学びで身につけた「ボーダーレス」な発想を作品に生かしています。サイエンスとアートとの結びつきや、それが生み出す可能性について聞きました。
とても賢い話し方のように感じた。
「人は言語で物事を認識している。でも、言語化したらかえって世界から遠ざかると思います。」

ふむ
徳島のご出身ですか:  デジタルアートで体感:日本経済新聞
「世界の分断が大きくなっている中、境界のない世界や世界と連続していることを体験することは今まで以上に重要性が出てくる」。チームラボ・猪子寿之さんのメッセージです。
チームラボは良い活動だと思うけど、二番煎じ以降がほとんど出て来ないってのは、何か問題があるのかも知れない。
-----
デジタルアートで体感:日本経済新聞
アートの歴史をみると、美を拡張していくことの連続のように感じられます。今は美に含まれないもの、美ではないものを作って、美にしていく。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR