TOP > ネタ・話題 > 「週1出勤」も当たり前に 転職条件で重み増す在宅率|出世ナビ|NIKKEI STYLE

「週1出勤」も当たり前に 転職条件で重み増す在宅率|出世ナビ|NIKKEI STYLE

15コメント 2020-09-26 06:09  NIKKEI STYLE

新型コロナウイルスの感染拡大を機に、転職志向が高まり、在宅勤務を望むビジネスパーソンが増えている実態が今回のビジネスパーソン700人調査で浮き彫りになった。長らく日本で主流だった「出社型勤務」の時代は...

ツイッターのコメント(15)

・「従来の働き方の前提だった通勤は、これからの『当たり前』にはなりません」
・「在宅可能な企業に転職していく社員は今後も増え続ける」
まさに当社もフルリモートからこのスタイルに向かいつつあります :  転職条件で重み増す在宅率【NIKKEI STYLE】
Agree!

>ロケーションフリーで働けることのメリットや家族・プライベートと仕事とのバランスをとりやすい働き方であることを体感したうえ、業務についてもインターネット環境さえあれば遜色なくできることを確認し、オフィス勤務へと戻る必要性を感じなくなりました。
記事にもある通り、在宅勤務ができない職種、それを許さない企業体質は人材を獲得するのは難しくなってくる。
コロナによって実は売上の低迷より人材獲得の困難さに嘆いている経営者の方が多そう。
転職条件で重み増す在宅率|出世ナビ|NIKKEI - 日本経済新聞
俯瞰するとそうなるんだろうなと思う記事。個人的にはそこまで極端な成果主義ではなく、プロセス評価も一定残るだろうなという感覚。
「最近通勤してる?」が社員間でも挨拶レベルのフレーズになってきている。

通勤は全く嫌いじゃないけれど、在宅勤務可とできない「組織の適応力」は転職条件になるなー。
友人曰く「別に在宅で仕事はできる。けどさ、今までずっと出勤して仕事をする事に慣れていたから"直接社内の人に会えない"って案外ストレスだよ。」

転職サイトの条件欄に「テレワーク可」も追加されてるし。

不満が出ようとも、この流れは加速するんだろうな🤥
出勤が減る

→駅を利用する機会が減る

→「駅近」マンションのニーズ、価値が下がる

→駅近マンションが買いやすくなる

、、、かな?
読んだ。まあ、現時点の調査としては妥当だろうな::
まじでこれ
最近悩ませてるのが
とにかく出勤がストレスでしかたない
在宅勤務のできる会社にまじで転職したい
ワイはもう絶対に出勤は致しません
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR