TOP > ネタ・話題 > 米津玄師の新アルバム、記録更新 「花」に込めた意味|エンタメ!|NIKKEI STYLE

米津玄師の新アルバム、記録更新 「花」に込めた意味|エンタメ!|NIKKEI STYLE

13コメント 2020-09-28 08:11  NIKKEI STYLE

米津玄師が約2年9カ月ぶりとなる5thアルバム『STRAY SHEEP』を8月5日にリリース。発売2週間でミリオンセールスを記録し、オリコンアルバムランキングで4週連続1位を打ち立てるなど数々の記録を...

ツイッターのコメント(13)

遅ればせながら聞きました。

めちゃくちゃいい…!!!
痺れる!!!
この記事の、優しい人、の解釈に背筋が凍った…w
毎日歩きながら聴いてる。
歌詞より音を優先して聴いてしまう体質のようで、なかなか歌詞が入ってこないので、記事を読んで、あらためて歌詞カードを読んだ。
深い歌詞いっぱい^^*❁.*・゚。
>社会の片隅で取り残されがちな“君”を想(おも)う視線は、「1匹の仔羊も置いてきぼりにはしない」という聖書の一節に通じているようでハッとさせられる。
このように歌詞を深読みしたくなるところも米津作品の魅力。
99匹が無事で1匹が迷子になったら探そうとしてくれそうな気がする。
「花」が10回。。確認してみよう。
またまた唸る…🌼🐑🎵
とても興味深い考察でおもしろいです。また久々にアルバム聴きたくなりました。
公式の記事で「優しい人」に対するこの解釈は初めて見たんじゃないかな。「迷える羊」の捉え方も好き。
「希望の灯となるバイブル的作品」✨✨
「花」っていう名前の6thアルバム出すんか思ったやんけ。(?)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR