TOP > ネタ・話題 > 在宅勤務の経験者、9割が継続希望 通勤ストレス軽く|出世ナビ|NIKKEI STYLE

在宅勤務の経験者、9割が継続希望 通勤ストレス軽く|出世ナビ|NIKKEI STYLE

32コメント 2020-09-19 08:03  NIKKEI STYLE

「ビジネスパーソン700人調査」では「在宅勤務・リモートワーク」をテーマに、働き手の意識変化を探った。今回の調査によると、緊急事態宣言中(4~5月)に在宅勤務を経験した人は76%で、その約9割が「今後...

ツイッターのコメント(32)

会社に行くまでに疲れる。疲れて、昼飯食べたら眠くなる。在宅になってから、昼ごはん食べて眠くなったことがない。

 通勤ストレス軽く|出世ナビ|NIKKEI STYLE
在宅勤務望まない層が50代以上ってことは結局経営層が出社したい派だから、経営層が変わらない限り難しいのか…それとも多数決で在宅可能になるのか…

個人的には在宅の方が仕事捗る派なので、大声で在宅を推奨したい…
はっ倒すぞ

『「在宅勤務を望まない」は12%にとどまったが、このうち半数強が50代以上だった』
コロナ騒ぎにならなければ通勤する仕組みはかわらなかった。大変だから通勤はやめようとはならなかったわけだ。それは大変おろかな人たちだったということだな。w
個人的にもテレワークによるメリットで一番大きいのは通勤時間の有効活用だと感じます🖥️
・毎日出勤することの必要性を考えさせられた
・通勤時間が無駄なことを実感した
自我の芽生えたAIみたいで笑える
ビジネスパーソン700人調査の中編より。示唆的やなぁ。>「在宅勤務を望まない」は12%にとどまったが、このうち半数強が50代以上だった。 /
うちの会社は聞くだけ聞いておしまい。

きっと会社は「会社を愛しています!コロナなんてただの風邪なので這ってでも出社します!在宅反対!」って回答を望んでたけどこの記事と同じ感じの結果やったねんろなーと思う。
オフィスで部下に気軽にこれやっといてって言えなくなったんだからそうなるわな、自分でやれと→「在宅勤務を望まない」は12%にとどまったが、このうち半数強が50代以上だった。
会社によってはそもそも在宅できないところもあるけど、在宅できる会社の場合は、個人的にはハイブリッド型が日本では合うのかもなと思ったりする。文化的な感覚から。
この記事の在宅勤務の良い点、悪い点、ほぼ100%同意見。そして出社は月1回程度は良いけど、もうずっとこのまま在宅勤務でいいと思っている。
断然継続希望。通勤ラッシュなんて、ストレスしかない。在宅勤務できない職種の人にとっても、ラッシュの軽減でストレス減るだろうしね。>
在宅勤務とか当たり前になればこんな病気にはならんかったやろうな・・・
「在宅勤務を望まない」は半数強が50代以上 
なるほど。
「コロナを機に働き方を変えたい」
全体の7割強

在宅の良い点
・通勤の時間、精神、身体的ストレス軽減
・参加することに意義があるタイプの会議が減った
・仕事に集中できる

悪い点
・コミュニケーション不足
・業務報告書等の手間が増えた
・オンオフの切替
・運動不足
都道府県ごとの統計も見たい。

たぶん、
都心に行くほどテレワーク継続希望者は多い。

・ 通勤ストレス軽く: 日本経済新聞
在宅勤務を従業員の権利とするマニュフェストで戦ったら選挙圧勝するんじゃ❔🐥
在宅勤務の経験者9割が継続希望

この中で「会社にいた方が仕事ができる」と回答の7割はそれでも在宅勤務の継続を希望

つまり仕事進められるのなら
効率/給与下げても在宅で仕事する方があるべき姿ではないか?という事になる

因みに在宅勤務望まない人の半数強が50代以上😅
これ自分も経験済みだから凄く共感する。出勤に費やす時間。
意味のない会議。
邪魔が入らないから集中できる。
などデメリットよりメリットの方が多い。
新聞記者はもともとハイブリッド。取材先との直行、直帰も昔から。→ 在宅+出社のハイブリッドも
昨日、在宅勤務になってからはじめて私物取りにオフィス行ったら自分含めて4人ぼっちだった。自分のデスクは当然ながら3月から時が止まったままで遺跡かと思うた。/ 通勤ストレス軽く|出世ナビ|NIKKEI STYLE
「在宅勤務を望まない」は半数強が50代以上。
自宅に居場所が無いのかな?
仕事、出来ないのが炙り出されたのかな?
会社でしか、相手にしてくれる人がいないのかな?
おっさんは寂しがり屋さん。
米国時代のようにフリーウェイで15分って感じなら通勤しても良いんだけどねぇ。
悪かった意見に
・会社が管理したがるので、業務報告書等の手間が増えた。
とあるけど、これだけで大喜利が出来そう。
そりゃ継続を希望するでしょうね。

逆に通勤したい人ってどんな人?🙄
まあそうだろうね。通勤ラッシュの乗ってまで会社など行きたくないのは普通だよ。
デメリットは、シェアオフィスや技術によって改善されそう!
通勤時間を有効に活用したら日本の純労働時間はどれだけ増えるだろうか。
私も在宅勤務の継続希望っすね。モラハラ役員と接触しないで済むしね〜
在宅勤務一気に広がりましたね。ただ、これは単なる勤務改革であって、働き方改革ではないかと。働き方って多分もっと幅広なことがありますよね。
通勤ストレス、通勤体力がこんなにかかるなんて、と在宅をしてて改めて実感。

在宅は自己完結業務、出社はコミュニケーション業務と使い分けると効率的。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR