TOP > ネタ・話題 > コロナで世界の「歩数」激減 日本は?WHOが対策も|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

コロナで世界の「歩数」激減 日本は?WHOが対策も|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

9コメント 2020-09-20 04:40  NIKKEI STYLE

7月下旬からの新型コロナウイルスの感染再拡大の影響もあり、今年の夏は基本的に自粛生活、リモートワークが続き、体が少し重く感じられた……。そんな人も多いのではないだろうか。最新の研究報告で、コロナ禍にお...

ツイッターのコメント(9)

サルコペニアになるとよく転ぶ。
高齢者の転倒は、交通事故を上回っています。2013 年のでーたでは、
窒息 24.5 %
転倒・転落 19.6 %
溺死 19.0 %
交通事故 15.3 %
要介護になった原因の多くは転倒です。
転倒して、骨折し、これが原因で介護生活になる。
仕事終了後の散歩は必須です。
”Move more, sit less”
コロナ禍で活動量が減少したという情報が分かりやすくまとめてあります。3密だけでなく2活(身体活動と社会活動)を加えた で感染予防と介護予防の両立を目指したいです。
運動は”家事を活用するのも有効”って他の記事にもあったな
コロナにだけ気を取られてると違う病気で早死するで
特に年寄りは気を付けなはれや
・日本は緊急事態宣言発令後、男女とも約1000歩減少
・1日3000歩未満の人が4,5月は約3割、6,7月も2割強
・座り時間を減らすために、作業の合間に数分でも動く
・ストレッチや階段の上り下り、家事も活用
>個人の身体活動が社会貢献につながる?

自分一人のためだと思うと頑張れないけれど、世の中のためだと思えば、頑張れるネ。
以上
 

いま話題のニュース

25コメント 2 時間前 - note
もっと読む
PR