TOP > ネタ・話題 > トヨタ役員怒らせ大抜擢 孫正義に学んだリスク攻略術|出世ナビ|NIKKEI STYLE

トヨタ役員怒らせ大抜擢 孫正義に学んだリスク攻略術|出世ナビ|NIKKEI STYLE

12コメント 2020-09-22 05:38  NIKKEI STYLE

家庭向けロボット「LOVOT(ラボット)」を生み出したGROOVE X(グルーブX、東京・中央)の林要社長は、トヨタ自動車のエンジニアとしてそのキャリアをスタートさせた。スーパーカーにF1開発を経験し...

ツイッターのコメント(12)

これってつまり、実質LAVOTの産みの親は、ペッパー…?w
「技術的に実現ができないニーズ(需要)に注目しても仕方がないし、逆にいくら技術的に可能でも、ニーズがなければ意味がない。つまり、開発を登山に例えるならば、ニーズとポテンシャル(技術的に実現できそうなこと)がうまく重なるところが『目指すべき山』です。」
不安の最小化は、必ずしもいいことではない。
だから不安を恐れるな。

「 孫正義に学んだリスク攻略術グルーブX社長 林要氏(下)」
"過去の経験が当てにならない仕事なので、骨のあるほうがいい!!"

前例主義の脱却、社会や政府だけ責める習慣は止めて自分自身は何を社会に還元してきたのか、果たして自立して生きてきたのか⁉︎

「働かないロボ」開発者、孫正義に学んだリスク攻略術 : NIKKEI
幼稚園にラボット来てたわ。
「働かないロボ」開発者、孫正義に学んだリスク攻略術 : NIKKEI
「不安の最小化か、学びの最大化かという軸で言えば、孫さんは圧倒的に後者です。

この仕事で誰をシアワセにできるのか。考えて、明日からも頑張ろう〜
よい記事!
学習の最大化を目指した人がたどり着いたなんか深い話

目の前の存在に弱い部分を見いだしたときにこそ、共感が生まれるのではないか
"役に立たないからこそ惹かれる。"
一般的には役に立つから必要とされたり尊重されたりしますよね。今回は違います。『いるどけでいい』『役に立たないからこそ大切にしたくなる』ここから新しい開発が生み出された。

 孫正義に学んだリスク攻略術:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR