TOP > ネタ・話題 > 新型コロナ重症化リスク A型はほかの血液型の1.45倍|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

新型コロナ重症化リスク A型はほかの血液型の1.45倍|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

85コメント 2020-07-25 07:17 | NIKKEI STYLEキャッシュ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を発症し、呼吸機能が低下して酸素吸入または人工呼吸器が必要になるリスクは、血液型がA型の人で45%高く、O型の人では35%低いことが、イタリアとスペインの患者を対象に行われた研究で明らかになりました。論文は、…...

ツイッターのコメント(85)

6月の記事「A型の人の呼吸機能低下リスクは、他の血液型(B型、AB型、O型)の人の1.45倍、O型の人は他の血液型(A型、B型、AB型)の人の0.65倍になる」
久しぶりにB型がディスられていない。
初めて知った。
こういう論文については信頼性の評価なしに判断する事はできないしな。。
まじかよ
え!え!えー!!!わしゃA型じゃー!
@Isseki3 A型の薄毛は危険?🤣
O型はリスクすくない!
A型の人のリスクが高く、O型は低いという研究結果があるそうです。面白いですね~
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を発症し、呼吸機能が低下して酸素吸入または人工呼吸器が必要になるリスクは、血液型がA型の人で45%高く、O型の人では35%低い
新型コロナはA型の重症化リスクが高くてO型が一番リスク低いのか…
新型コロナウイルスの重症化リスクは、血液型によりリスクが違うそうです。重症化率が低いので、一喜一憂することではないですが、話にネタにどうぞ。
@kntoo 重症化リスクが血液型で違うと言われてるんですよね。正直本当なのかと疑いたくなりますが。
えぇ。。。
これでまた血液型差別がはじまるの??

(*‘ω‘ *)☆
欧州での血液型による重度化リスク
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を発症し、呼吸機能が低下して酸素吸入または人工呼吸器が必要になるリスクは、血液型がA型の人で45%高く、O型の人では35%低い。
もちろん、血液型の国際人口比率も加味されてますよね。
日本は確かA型多かったんじゃない!?
昨今の政策、政府は国民が病死するのを望んでいるのかな!?

:
血液型A型の人は気をつけて!
「リスクが1.45倍」と書いてあるのに、なんとなく「症状が1.45倍重くなる」と思い込んでしまいがちです。
待て待て待て(;_;>
新型コロナに感染して重症化するリスクは、A型の人が45%高く、O型の人は35%低いとありますね。 もし本当だとしたら、どういう理由なんでしょう・・・?
まあ、一つの論文ですが……O型は35%低いらしい。イタリア人とスペイン人では。
A型は他の血液型の1.45倍 

人工呼吸器が必要になるリスクは
A型の人は45%高く😭
O型の人は35%低い😃
なんて残念なお知らせか
へぇぇぇぇ
最多数派なので佐藤鈴木ならぬ「A型馬の糞」と言われ、血液型占いではいつも「堅実だが面白くない人間」とされ、コロナにかかったら重症化して命を落としかねない。血液型A型は損してばかりの人生。
A型のわたし涙目😭でもでもAAじゃなくてAOだし!

A型はほかの血液型の1.45倍:NIKKEI STYLE
たまたまネット見てたら出てきた。
血液型にまつわる話って眉唾が多いからこの記事もどこまで信憑性があるか不明。
参考程度に共有しておく。
ちなみに私はAB型なのであまり関係の無い話。
ヒェΣ(´∀`;)コロナかかりたくないなー。気管切開とか嫌過ぎる。
Aが高くてOが低い
ABはどうなの?
Bは普通?
A型は危険だね!
ちょっと、不安になった😥
けれど、こうやって色々と調べてくれて感染者や重症化を軽減させる為に色々と調べてくれてる医療関係者が沢山いる。
自分たちで出来るウイルス対策やれるとこまでやらなくちゃ!
逃げ場がなくなった俺(A型、肺の持病あり)
B型人間の自分は大丈夫そうですね()
輸血と献血のときしか気にしない程度だった血液型がクソ重要かもしれないという可能性
微妙な数字
血液型で変わるもんなんだね🥺A型の人気を付けて…
キャー(|| ゚Д゚)(;゚Д゚)!
ゲノム解析にて、血液型に依り重症化リスクに統計的有意な差異があるとする解析事例。
母集団:イタリア・スペイン4都市7病院、感染症を発症し呼吸機能低下の経験者。
コロナの重症化リスク、A型は1.45倍ってホンマかえ、、 血液型で変わんねや。。
:新型コロナの病状が血栓と関連するという話は有力なので、これはありえる仮説だと思う。が、十分な検証を経ないと正しいとは判断できない。
新型コロナウイルスを発症し、呼吸機能が低下して酸素吸入または人工呼吸器が必要になるリスクは、
A型の人は他の血液型より45%高く、
O型の人は他の血液型より35%低いとのこと。
A型なんですが…
A型の人の呼吸機能低下リスクは、他の血液型(B型、AB型、O型)の人より有意に高く、1.45倍になること、一方でO型の人の呼吸機能低下リスクは、他の血液型の人より有意に低く、0.65倍になることが分かった。→日本はどうなんでしょうね。感染症対策で血液型も重要になるかも。
A型の人の呼吸機能低下リスクは、他の血液型(B型、AB型、O型)の人より有意に高く、1.45倍になること、一方でO型の人の呼吸機能低下リスクは、他の血液型(A型、B型、AB型)の人より有意に低く、0.65倍。
もっと見る (残り約35件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR