TOP > ネタ・話題 > 出社→在宅→出社 注意!働き方の変化が生むストレス|出世ナビ|NIKKEI STYLE

出社→在宅→出社 注意!働き方の変化が生むストレス|出世ナビ|NIKKEI STYLE

15コメント 2020-07-11 07:27 | NIKKEI STYLEキャッシュ

社員がいきいきと働き、高いパフォーマンスを発揮する職場をつくるには何が必要か。産業医として多くの企業で社員の健康管理をアドバイスしてきた茗荷谷駅前医院院長で、みんなの健康管理室代表の植田尚樹医師に、具体的な事例に沿って「処方箋」を紹介して…...

ツイッターのコメント(15)

選択肢があればいいんですがね。
大半はないですよね。
自分もこうなるかと思ってた。でも、まだ週1在宅だからなのかもしれないけど、いまのところ思ったほどストレスになってない。できれば週2くらい在宅がいいんだけどなあ。
仕事のリズムが変化するだけでもストレスになりますよね。
在宅ワークであっても、これまでと同じようなリズムで生活しとかないと元に戻ったときにストレスになってしまう。
在宅に身体が慣れた頃に出社体制への移行で不調を来す人もいれば、在宅体制が続いたが故に不調になる人も。
いずれにせよ環境変化に対して睡眠・食事・運動を生活に適切にセットし自分を律することが大事。自分のちょっとした不調に気づき補正する力が超重要。
在宅はよほど意識しないと、仕事とプライベートの切り替えが曖昧になってしまいます。
働き方の選択肢を広げるチャンスではある
週1-2の出社だと、逆にストレスたまるのかなー🤔
わかりみ。
家まで仕事が侵食してきてるから、メリハリつけられる習慣を身につけんといけん。
そうせんとONOFFが曖昧になる。

 注意!働き方の変化が生むストレス|出世ナビ|NIKKEI STYLE
う、なんか的を射ている
たしかに、意外に盲点。体調に与える影響は目に見えないからこそケアしたい。
特に若手かな。中年以降は早く目覚めるから関係なさそうだが。
時代
自ら選択できる環境こそが必要。
会社側は環境整備が必須。
少しずつ働き方の変化に慣れ、在宅勤務となる前の生活リズムに戻すために、就寝と起床の時刻を整えるほか、毎回の食事を規則正しくきちんと取ること、運動する習慣をつけることなどが良いようです。
何やってもストレスはあるんだから、その状況を楽しめ🤚 

 注意!働き方の変化が生むストレス|出世ナビ|NIKKEI STYLE
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR