TOP > ネタ・話題 > 学者困惑 ブラックホールがのみ込んだ謎の天体の正体|ナショジオ|NIKKEI STYLE

学者困惑 ブラックホールがのみ込んだ謎の天体の正体|ナショジオ|NIKKEI STYLE

21コメント 2020-07-20 06:03 | NIKKEI STYLEキャッシュ

宇宙で不思議な衝突が起きた。地球から約8億光年の彼方で、ブラックホールが正体不明の天体をのみ込んで激しく合体し、時空を波立たせるほどのエネルギーを放出した。...

ツイッターのコメント(21)

@nh3aibrS1cwuaks ブラックホールの自民党。
8月18日0時(火)私のPickup記事はコチラ▷▷▷
8億年前に起きたことで今困惑…
記事に出てくる学者たち、誰も困惑してないんだが。タイトルをつけるのは書いた記者ではないのは知っているが。未知の現象に学者は対応できないと思い込みたいのかな。歪んだ考えだ。
後で読むかも。
宇宙の気まぐれで地球が滅ぶ可能性ってないのかな?
ハビダブルゾーンってこんな感じだなと思った。ちょっとでも重い方に寄ってたらブラックホールだった。ちょっとでも熱い方に寄ってたら生命は生まれなかった。
境界は面白いね>
これもシュタインズゲートの選択なのか!
タイムマシン作れるよね
『ブラックホールがのみ込んだ謎の天体の正体』
「学者困惑、ブラックホールがのみ込んだ謎の天体の正体」ナショナルジオグラフィック

「宇宙で不思議な衝突が起きた。地球から8億光年の彼方でブラックホールが正体不明の天体をのみ込んで激しく合体し時空を波立たせるほどのエネルギーを放出した」
『時空のさざなみに耳を澄ませる』
「あなたはだーれ?」
おっぱいの谷間にみえた。
美しい❤️❤️❤️ :
まあ、本当のところ、解明したつもりがすべてが誤解ということだろうね。なにもかにもが間接的観測だからね。
地球から約8億光年の彼方で、ブラックホールが正体不明の天体をのみ込んで激しく合体し、時空を波立たせるほどのエネルギーを放出した。重力波と呼ばれるこのさざ波は宇宙を広がり、2019年8月14日についに地球に打ち寄せて、感度の高い3台の重力波検出器にとらえられた。
とても面白い。→
横倉さんのモデルとの整合性とか考えたいなあ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR