TOP > ネタ・話題 > 9時間睡眠や長い昼寝に脳卒中リスク 中国で研究報告|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

9時間睡眠や長い昼寝に脳卒中リスク 中国で研究報告|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

11コメント 2020-07-02 06:31 | NIKKEI STYLEキャッシュ

「夜に9時間以上寝ること」、「90分を超える昼寝をすること」、そして「睡眠の質が低いこと」は、脳卒中リスクの上昇に関係する――。そんな研究結果が、中国の3万人あまりの中高年を対象に行われた観察研究で示されました。■約3万人を6年追跡し、睡眠時間と…...

ツイッターのコメント(11)

土日のわたしには当てはまる…
「夜の睡眠9時間以上+睡眠の質が低い」で82%上昇
昼寝しすぎに要注意。個人的には15分がベストかな(。-ω-)zzz
昼寝の時間が長い人には、高血圧、糖尿病、脂質異常症患者が多くいたとか。「夜に9時間以上寝る人」、または「90分を超える昼寝をする人」は、気をつけた方が良さそうです。
9時間を越える睡眠や90分を越える昼寝に脳卒中になる可能性を上げるリスクがあるそうです^^

睡眠って幸せなことのはずなんですけどね、やはり適度な刺激が無いと人間は退屈してよくないんでしょうかね?^^
ええッ!?(泣)/
中国で研究報告:日本経済新聞
寝すぎに注意ってことか
私の土日の2度寝3度寝で気づいたら夕方、ていうのは昼寝にあたるのか長時間睡眠に当たるのか…(どっちにしてもアウト)
7/2 No.2

睡眠は大事。
休憩も大事。
だが、時間は命。

寝る時は寝る。
起きる時はスパッと起きる。

人生やりたいことをやるには時間が足りなさすぎる。
寝過ぎてる余裕は無い。
タイマネの徹底!

 中国で研究報告:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR