TOP > ネタ・話題 > 東大合格ランキング、40年を振り返り 躍進した学校は|出世ナビ|NIKKEI STYLE

東大合格ランキング、40年を振り返り 躍進した学校は|出世ナビ|NIKKEI STYLE

11コメント 2020-07-05 09:54  NIKKEI STYLE

東京大学など難関大学への進学状況は受験生の親でなくても気になるところ。今回から特別編として、東大・京都大学・国公立大学医学部・総合の4回に分けて進学校の合格者数ランキングを紹介する。

ツイッターのコメント(11)

桐蔭は2010年に入ってから一体何が…
5番手以降は結構変動してるのがよく分かりますね。
東大合格者=学校のレベルと100%いい切れはしないと思いますし何を持ってレベルが高いというのかもありますが、中高レベルの一定の相関性を見て取るには有益
東大合格ランキングの考察です。

 躍進した学校は|出世ナビ|NIKKEI STYLE
次回京大編とのこと
「1970年代半ばに開成が高校から2クラス分を入学させる事にした事で、1982年以降、開成一強時代へと移行。その後開成は一度も首位の座を他校に譲っていない」

「東大合格者数が2.5倍になるかといえばおそらく違う。入学者の学力帯が広がる訳だから、合格率は大きく下がる筈」
私の研究室の学生もこのあたりの高校出身が多いです。すごいことです。
難関校に何人合格!🔥火気口臭!と言うチラシが毎日送られてくるけど、何でどの親も子供達には難関校目指させるのかね?
どこに行くかはその前にどこに入るかに依存する。トンネルのような人生の構造に思えてきて
学部から大学院へウェイトがシフト、理系に進んでも医学部以外は飛び抜けて豊かになれるわけでもない。これからの学部受験の意義ってどうなっていくんだろうな🤔
→公立であっても、上位5%以内の生徒は越境入学を認めるべきだ。というより、彼らは一箇所に集めてレベルの高い教育を施すべきだ。
躍進した学校は: 日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR