新型コロナで公演中止 俳優たちの心中は(井上芳雄)|エンタメ!|NIKKEI STYLE

77コメント 2020-03-21 04:00 NIKKEI STYLE

新型コロナウイルスは、演劇界にも大きな打撃を与えています。政府の自粛要請を受けて、2月末以降、多くの演劇公演が中止や延期となりました。公演やイベントの自粛がいつまで続くのか、先行きも不透明です。僕たち...

ツイッターのコメント(77)

@0864Yyy 私は有名どころしか
観劇したことがない初心者ですけれど...

この記事ですよね😭
@AnneBlueberry ↓井上さんの記事にあるように役者さんたちもたいへんです。
我々にできることを考えたいですね。おっしゃるとおり署名も一つの方法ですね。
映像配信できれば事業者、演劇関係者、視聴者でwinwinwinになるのに。
これが前回分、3/21に公開された記事でした。
これ、当時も貼ったと思うけど再度。その時にはこんなにも先が見えない事になるとは😿
俳優たちの心中は(井上芳雄 )
>>それを楽しみに毎日を頑張ったり、それがあるから苦しいことに耐えられたりする。だから、生きる上で絶対必要なものだと思うし、僕らもそれを励みにやっています。
「今日が千秋楽でした」
公演後にそんな事伝えられるなんて、、なんて恐ろしく悲しい出来事か…やるせないよなぁ…
1番きついのは本人たちだよねぇ…稽古してきたのに1回もやれないっていうのはとくに
今晩も残業を蹴って劇場に走ります。何度も何度もチケットを確認してしまう。公演、あるよねって。

公演自粛の流れに対し、役者の立場から。
舞台俳優は「毎日が千秋楽だと思って演じなさい」と言われる。きっと生きていること自体が本当はそう。今日会った人と明日も会えるという確証はどこにもない。
舞台俳優井上さんの言葉は今の危機をどう捉えるか、更に私たちがどう考え行動するかを問いかけてきます。
さすが井上くん。読んでいて泣けてきた。それにしても言いたいのは、今の総理政府に政治や経済、せいぜい五輪を護りたいという考えはあっても文化を護りたいという気持ちは微塵もないということ。ああ…
 
PR
PR