TOP > ネタ・話題 > ホントは怖い「一見、いい人」 元陸自心理教官の教え|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

ホントは怖い「一見、いい人」 元陸自心理教官の教え|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

71コメント 2019-06-16 08:32  NIKKEI STYLE

「いい人なのだけど、なぜか疲れる、イライラする」――。こんな「一見、いい人」は、あなたの周りにいないだろうか。人当たりが良く、取り立てて欠点も見当たらない「いい人」だけに、あなたが抱いている負の感情を...

ツイッターのコメント(71)

@Km6ZIuizccWBx9R この記事が当てはまるかな???
一見、いい記事 だと思って
読み進めていったら
本を買わされそうになった。
“対面で話すときに、相手の表情や口調から、「相手には敵意がないか」「こちらが言ったことを根に持ってないか」「相手の口調を素直に受け取ってよいか」ということを無意識のうちに探っている”
今回の離脱理由もまさにこれ。一見、いい人に騙された
ホントに恐い!
世間一般の心目が ふと恐ろしくなるときがある😱
これは震えるほどふに落ちる
低温やけど、気づかないんだよね…「あれ、おかしい…」って思っても、それにやけどしてると気づかない…気づいても温いからなかなか離れられない…つらいよね…。
これかなぁ。
まぁもっと複雑かな。
勉強になった。
「一見良い人」に疲れてる。
最近の疲労感はマジで仕事の人間関係だわ。
なんか、これ、分かるかも~!
ホントは怖い「一見、いい人」元陸自心理教官の教え:

本当この通り!
私の周りに2人程いる「一見いい人」

何が辛いって
その人との関わりは勿論、周りに理解されないこと
「考えすぎ」「たまたまじゃ」としか返されない

だからいじめやハラスメントってなくないんだわ
そうそうここは近すぎるから危険な面も~
実は、直接対面で話したり、電話で話すのと違い
、情報の全体像が見えにくいという側面がある(´・ω・`)
タイムリーな話題だ。本当厄介だよなぁ
呟く事によって…

私が、心の低温火傷を負ってるわ。
“ 元陸自心理教官の教え” なーる わかりやすいわ。😑
「敵の可能行動」の考察」ふむ。 /
面白そうなので、本を買って読んでみよう。φ(・_・)
私はこういう一見それっぽいことを言って人に甘い毒を植え付ける人も怖いです >>
たくさんいる。関わりたくないやつほど絡んでくる現実。
これ、私のことだわ^_^いい人側の方ね。私には文句言うことはないけど、なんか疲れるって思われるんだろうなあ…切ないなあ…こっちも気遣ってんのにさ。
去年の夏から今も悩まされてる😔共通の友人に相談出来ないのはこのせい
「一見、いい人」だから友達も多くて評判良く、説教されると自分が間違ってるのじゃないかって無理して離れることもせず潰れてしまう…
私、逆に人からこう思われたりして…

無意味な上に余計悪印象なの解ってるのに、自分を守って過剰にいい人ぶってしまう……自分が凄く嫌い。
そうなんだよな、こういう人こそ厄介なんだよな。

「 」
>下園さん:私たちが子どもだった数十年前と今では、コミュニケーションが大きく変わりましたよね。少し極端かもしれませんが、田舎の集落の人間関係をイメージしてみてください。
社会人になって考え方が変わった。
いい人ほど警戒するようになった。
(自衛隊にもそういう人がいるのね)防衛大学校卒業後、陸上自衛隊初の心理教官として多くのカウンセリングを経験。その後、自衛隊の衛生隊員などにメンタルヘルス、コンバットストレス(惨事ストレス)対策を教育 / “ 元陸自心理教官の教え…”
良い記事
上・中・下、公開されるのを楽しみに読んでいた

最後、「一見、いい人」に対しても、思いやりを持って語る著者に、素敵な考えだなあと思った。その視点があることで前半部分のモヤモヤがスカッと晴れた

良いところを見つけられる人になる。今後も意識していきたい
過度に「空気を読む」人も増えている、言い換えると同調圧力が高くなっているようにも感じます。また、世の中全体に「許容度」というべきものが減っているように感じる人も少なくないでしょう。……
>「付き合っているぶんには感じが良くて、仕事は任せてくれる『いい人』だけど、何かトラブルが起こると責任を逃れようとする上司」「志は立派だけど、過去の自分の経験から過剰な頑張りを部下に要求する上司」
ホーン
低温やけどのダメージよくわかる。ついったでも、いきなりあだ名呼びしたり「わかるわかるー」とさも親しげに丁寧語なしで話してくる人は危ない。
私もいい人と言って頂くことあるから気をつけねばだ💧
低温やけど、という表現にめっちゃ共感した。
もしかしたら自分が「一見、いい人」なのかも。
「決して一見いい人」ではないけど、疲れちゃうときの対処法として参考になります。いい人を演じて疲れた場合、「離れてもいいんだよ」と言うアドバイス。
から逃げる理由を見つけるのが難しい
“悪の姿がモヤモヤと曖昧(あいまい)になっていて、見えにくくなっています”
アホか。
何でもかんでもマニュアルになるとでも思ってんのか。
日経新聞によると一見いい人が一番やばいらしい。どうすりゃええんや
一見いい人こわいとか言ってる人が一見いい人になってるパターン多い気がするのだが。
あぁ〜なるほど
自分を棚に上げた上での他人の評価…。こういうこ奴らが一番嫌い。人にはいいところも悪いところもあるやろし、その良い悪いの判断をしている自分が絶対的に正しいとは限らんしな…。是々非々で話を出来ん奴とは付き合わん方がいいかも知れんが…。
わたし自身が「いい人」に分類されることが多い一方で、周りの「いい人」に悩まされてきた身としては、このモヤモヤがようやく文書化されたか、という思い。今度本屋で探してみるけど、たぶんわたしは読む必要がない。「“一見、いい人”が一番ヤバイ」
実は厄介な「一見いい人」と長く付き合うと「低温やけど」する、というのは面白い表現です。
自他共に気をつけないと。
(社会規範に則り、総意である目標設定に向けてなどの目的の中)私をイライラさせる時点で私にとっていい人じゃないじゃん?
いい人だけど、なぜかイライラする。そんな人、周りにいませんか?一筋縄でいかない人間関係の対処法を元自衛官の下園さんにうかがいました
表面的には「あったかい」心地よさがあるのが厄介なのです。湯たんぽのように比較的低温で、ほどよくあったかい。だから、知らないうちに皮膚の深層までやけどをする「低温やけど」になり、どんどんエネルギーが奪われるのです。
「一見、いい人」が一番ヤバイ
う〜む、果たして私はどうなのか。これ、自身を「いい人ほど消耗する」と自己判断してる人が他人から見て「一見、いい人」だと双方地獄ですね。
多いよね…そういう人…
別に怖くはないけど、「一見、いい人」に見える有田芳生。
自分も見えないストレスを与える側になっていないかよく見ないといけない。なかなか難しいことではあるけど。
『 元陸自心理教官の教え』
仕事でいるよねー
俺も一癖ふた癖ある人のほうがすき
仕事は任せてくれる『いい人』だけど、何かトラブルが起こると責任を逃れようとする上司」「志は立派だけど、過去の自分の経験から過剰な頑張りを部下に要求する上司」「聞き上手で悩みの相談に乗ってくれるけれど、周囲に言いふらしかねない先輩」
続きが気になる。
"しかし今は、明確な悪が量的に減っています。「パワハラはNG!」という認識が広がってきたこともあるでしょう。その分、悪の姿がモヤモヤと曖昧(あいまい)になっていて、見えにくくなっています。"
“メールなどの言葉だけのやりとりだと、「敵の可能行動」が見えにくい。もしかして怒っているかもしれない、という相手から「大丈夫です」という言葉だけもらっても「本当かな。どう大丈夫なんだろう」と悩むことがありますよね。”
正論振りかざして笑顔で殴ってくるやつ
まわりの共感を得られるケースもあるんじゃないかなー、と思いながら読んでたら唐突に現場猫が出てきたw
花粉症、低温やけど。
なるほど。
元自衛隊心理教官の下園壮太さんに聞く(上)
しかし今は、明確な悪が量的に減っています。「パワハラはNG!」という認識が広がってきたこともあるでしょう。その分、悪の姿がモヤモヤと曖昧(あいまい)になっていて、見えにくくなっています。
オンライン詐欺とかも、ほとんどこれですね。オンラインサロンとかも良いものは良さげですが、あわないものだとあわなくてお金とられた!みたいな感覚になる気がする。/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR