TOP > ネタ・話題 > 「家計赤字は妻のせい」 三分法で夫を変えて黒字実現|マネー研究所|NIKKEI STYLE

「家計赤字は妻のせい」 三分法で夫を変えて黒字実現|マネー研究所|NIKKEI STYLE

14コメント 登録日時:2019-04-17 08:14 | NIKKEI STYLEキャッシュ

「子どもが生まれてから、収支のバランスがおかしくなりました」と家計改善のために相談に来られたのは、会社員のUさん(33)とその妻(30)です。結婚して2年強のご夫婦で、1歳のお子さんを連れています。出産に伴い妻が仕事をやめても、それまでの家計の…...

Twitterのコメント(14)

33で手取り53万ってどこの勝ち組だよw 寝言は寝て言え。
この記事をよくよく読み込むと、これ税込年収約1,200万円の所得者の相談事例なのね。
手取り月額59万円とかボーナス約200万円とか、貧乏人には異次元の世界で、統計上も上位7%の世界線だよ。
“Uさんの手取り収入は53万円強なので、妻に10万円渡しても、40万円以上がUさんの手元に残ります。家賃や水道光熱費、その他もろもろの支払いをしても、残りそうなものです。”

まずそこ考えない?
@dogburger 僕はともかく日経さんはそう思ってるようでして。
この手の記事でありがちだけど、手取り53万で赤字から黒字になったヤッターと言われても、当たり前としか思えない………
妻の小遣いが少な過ぎる。
「『家計改善のプロに見てもらえれば、良い方向に変わるに違いない』と思い込んで来られているようです。ですが、家計はご自身で取り組んでいただかないと何も変わりません」
こづかい、夫が5万で妻は1万。夫の言い分を聞いてる限りモラハラ臭プンプンだが。とりあえず手取り50万あると文化的な生活送れるらしいことはわかったので、うちも手取り50万にならないかなぁ。
33歳で給料50万円+賞与200万円。年収でいうと800万円か。
それだけあれば家計のやりくりも遣り甲斐があるねぇ。老後に2,000万円必要と言われても腹もたたんやろ。
もはやどこから突っ込めばいいのか
この題名のやり方。
これが夫だと夫が見ないのを見越して、
故意に妻としてる辺りがね。
言ってることは、旦那がわかってないということだけどね。
ほんと、10万では生活できないから。
旦那と妻でお小遣いが違い過ぎるwww
よくマネー雑誌等で出て来る「頭が
良いんだけど、アホな人」の家計簿が出ています。
そもそも、家賃高すぎやし、医者にかかり過ぎですね。
家計が赤字になってる人は分不相応の生活している事に気づかねば。
「見栄」「嫉妬」「虚栄」を無くせば少しの努力で達成出来る👍
まあ良いんだけど、サンプル夫婦が限られたケースやわ😅30過ぎで手取り月収50万強って....
以上

記事本文: 「家計赤字は妻のせい」 三分法で夫を変えて黒字実現|マネー研究所|NIKKEI STYLE

関連記事