TOP > ネタ・話題 > 文系理系分けず三兎も追う人材輩出 愛知県立旭丘高|出世ナビ|NIKKEI STYLE

文系理系分けず三兎も追う人材輩出 愛知県立旭丘高|出世ナビ|NIKKEI STYLE

14コメント 2019-03-17 07:53  NIKKEI STYLE

ソニーを創った盛田昭夫氏やトヨタ自動車の内山田竹志会長など、世界的な経済人を輩出してきた愛知県立旭丘高校。いまも毎年、東京大学、京都大学、地元の名古屋大学に合わせて100人を超える卒業生を送りこむ県内...

ツイッターのコメント(14)

@shinato01 やっぱり今日日エリート教育は厳しいか
卒業生をケンブリッジ大に推薦する制度ができたらしい。いまが20年前だったら、ツイストパーマかけて授業行かずに軽音部室でギター弾いて赤点取りまくったりせずにUKを目指すだろうな…価値観は変わる。
昨年からケンブリッジ大の推薦枠があるなんて良いな~
35年前にも欲しかった~
暗黒の笹尾時代が終わって,何とか元に戻りつつあるようで.安心した.
生徒の自主性を重んじる自由な校風と二兎(にと)も三兎も追うことを奨励する教育方針
母校が。しかし暇な子が数えてて、うちの学年医者70人以上いるらしいけど(優秀な子は東大京大にいきました)。
最後のヨーヨーで世界2位になった人って誰のことだ?
OB校長に戻ってよかった感。
こんな学校に行ってみたかった
愛知県立旭丘高:日本経済新聞
ほぼ全ての産業で総合格闘技化が
進む今日、すごく実態に合致した教育方針だと思う。

文系も理系も関係ね!
二兎だけでじゃ足りない、
三兎くらい追え!

これやってれば、シンギュラリティが来ても乗り越えられそう。

今日から息子たちにつぶやこうと思います。
"6日間も続く学校祭「鯱光(ここう)祭」は、企画から準備、運営まですべて生徒たちが取り仕切る。目玉は生徒の大半が参加する討論会だ。"

『生徒の大半』って絶対わかって書いてるでしょいいぞ〜
日経新聞の記事に旭が載っていたのを友達に教えてもらいました!
よかったら見てください!
ヨーヨーで世界二位になった生徒→あいつしかおらんやーん
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR