TOP > ネタ・話題・トピック > NIKKEI STYLE > インフルでも会社...

インフルでも会社が「休むな」 法的に許される?|マネー研究所|NIKKEI STYLE

24コメント 登録日時:2019-02-14 11:55 | NIKKEI STYLEキャッシュ

Case:50 インフルエンザにかかって高熱が出ているにもかかわらず、部長から「A君も先週インフルエンザにかかっていたが、念のため『休むか?』と聞いたら志願して出社していたぞ。君だけ特別扱いはできないなぁ」と言われ、休ませてくれません。これは法律…...

Twitterのコメント(24)

これの2ページ目、結構重要ですな。
そろそろ終熄傾向となりつつあるインフルエンザAとB。会社/企業は出社停止とする義務はないらしい。
@aoihyou89 使用者は労働者の安全に配慮する義務があります。無理はダメだし辛い人を無理矢理出社させるのは問題。体優先でなんとかひとつ。
その昔、自分の妻子がインフルエンザにかかって有休取って、部下が高熱で休みますと電話したら「会社に来い」と言った上司がおりまして。
法的にどうこうよりも、インフルは命に関わる可能性もある上に、周りに迷惑かけるし、無理に出社させるような会社はリスク管理の稚拙さを喧伝するようなものだね。
へえー。損害賠償リスクはあるものの、法的には許されるんだ。出勤を望む社員を強制的に「休ませる」には休業手当が必要。とか。 →
部下を持ってから、
インフルの時の会社のスタンスって、
法的にはどうなのかって気になってました。

私が平社員だった時は、
会社からバイク便で
仕事の資料が送られて来たことが
2度ありましたが。。。
友人が労基署にいて、学校伝染病ではあるけど法定伝染病ではないので、有休消化を強制することが出来ないそうです。>
会社を経営してるといろんな苦労もあるんだけど、社員に「体調悪かったら休めよ〜。家庭は最優先にしろよ〜」と言えるのは良いことだな、と思うわ。
“しかし、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」で、新型インフルエンザはこれに該当するものの、季節性インフルエンザは就業制限の対象外である「5類感染症」とされているのです / “ 法的に許される?|マ…”
そもそも、こんなのが部長やっていることが問題。

 法的に許される?|マネー研究所|NIKKEI STYLE
インフルなど感染症でも出社させる会社なんかアホでしかない。

例え人手不足でもまん延したら会社全体の業務が停まってしまうのに。

そんなことも考えられへん上司がおる時点でおわってるし、第一『法律違反』ですからね!

法律すら守られへん会社で働く必要なんかないよ。
病気休暇は基本的な労働条件ですよね、旦那がインフルエンザだったら絶対出勤させない。
「気合や根性ではインフルエンザは克服できない」その通りすぎます。 /
記事の内容はごもっともだけど、会社の社会的な評価や、従業員との信頼関係への影響が甚大。ブラック認定されたら、あっという間に人もカネも離れていく。
法的に許される?:日本経済新聞
インフルで仕事しても効率悪そう

質と時間
タイトル気になって読んでみたらなかなか結論出てこなくてスクロールを辞めてしまった😅
いろんな文化がありますね
🔽

法律上とか就業規則上どうなってるかよりも、高熱出てる時点で休ませない会社や上司からは離れたほうがいい。

普通に考えておかしいですよね。
当たり前のことを書かねばならんとは
へぇ~~~一概にインフルって就業禁止されてるわけじゃないのか 勉強になった
"労働基準法上、社員は原則として有給休暇を自由に取得することができ、会社が有給休暇を取得する日の変更を求めることができるのは、事業の正常な運営を妨げる場合に限られています"
以上

記事本文: インフルでも会社が「休むな」 法的に許される?|マネー研究所|NIKKEI STYLE

関連記事