TOP > ネタ・話題・トピック > NIKKEI STYLE > 東証の市場再編 ...

東証の市場再編 投資は冷静に企業評価を(苦瓜達郎)|マネー研究所|NIKKEI STYLE

9コメント 登録日時:2019-01-22 05:53 | NIKKEI STYLEキャッシュ

東京証券取引所が市場区分の見直しを進めています。報道によると、東証には第1部市場に関してプレミアム感が失われているという問題意識があり、時価総額基準などの引き上げにより企業数を絞り込むことが検討されているようです。現在、東証には一般投資家…...

Twitterのコメント(9)

注目を集める日経平均も寄与度が高い企業に右往左往されるし、この際Jリーグの様な昇格降格制度の分け方にしたらいいんじゃないかな。
こんなんされたら、街コンやデーティングアプリの戦力図変わるやん。
東証の市場再編は新たな指標を基準とした信託が生まれて一般投資家に非常にメリットがある。まだ株を始めて浅いが東証一部のあり方に疑問を感じていたところ。
大和住銀投信投資顧問シニア・ファンドマネージャー
? 【定期】
とにかく市場再編はしてほしい。
今のTOPIXは銘柄多いのでもう少し絞ってほしいから。
そうしたらそのETF 、積極的に買いたい。
市場再編に伴い、プレミア市場を対象とする新指数ができ、その指数がパッシブ運用のメインになれば、既存の東証1部銘柄の一部は、TOPIX組入の恩恵が消失するか。
確かに東証がここで再編を持ち出したのは、唐突感があります。東証1部の企業を減らすのではなく、その上のプレミアム枠をつくるという苦瓜さんの提言は、現実味もありますね。
市場再編はした方がいいと思います。上々している意味がないような企業も多いような、、、
懐かしい「指定銘柄制度」!いつの間にかなくなってたなあ。
仮に市場再編問題があるとしたらかなり面白い事になると思ってるんだけど。
以上

記事本文: 東証の市場再編 投資は冷静に企業評価を(苦瓜達郎)|マネー研究所|NIKKEI STYLE

関連記事