TOP > ネタ・話題 > 朝原宣治さん 疲れにくい体をつくるリカバリー方法|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

朝原宣治さん 疲れにくい体をつくるリカバリー方法|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

17コメント 登録日時:2018-12-07 08:22 | NIKKEI STYLEキャッシュ

36歳で陸上競技4×100mリレーで五輪メダリストとなり、46歳で世界マスターズ陸上競技4×100mリレーで金メダルを獲得した朝原宣治さんに、年齢に負けずに、疲れにくい体をつくるリカバリー方法、手軽に体幹を鍛えられるトレーニング法について伺った。◇  ◇ …...

Twitterのコメント(17)

やる(`◇´)ゞ
朝原選手のリカバリー方法

・質の良い睡眠
・入浴は汗をじんわりかく程度まで
・入浴後のケア
・食事の内容、食べる順番
あー、これ「T字バランス」って言うのか。「スパイラルごっこ」って呼んでたわww
朝原さん「できるだけ、口に入れるものは、自然のものにしたいと思っていたので。」
鈴木亮平さんも『生の物』って言い方でフルーツ(特にバナナ)食べるって言ってたなぁ。
身体のリセット大事だなぁ。
@morikyuma 時間あったら読んでみて。
疲れを溜めない遊び方の工夫にどうぞ♪
回復力を高めるには、やはり睡眠が一番大事だと思っていて、質のいい睡眠を取るために、早めに寝るように意識してきました。現役中は、22時には布団に入って寝ていたときもありましたね。睡眠時間は約7時間ぐらいでした。
連載3回目です!
MUST→「気持ちいい」「気持ち悪い」といった感覚を重視
"お風呂上がりにストレッチポールを使って体を伸ばしたり、 "
朝原さんもストレッチポール
「体を元にもどす」
 つまりリカバリーの方法である。
 もう年齢的にみて、あくせく鍛えても、さほどの強化されることもないだろう。もっぱら現状保持とリカバリーに力点をおいて、毎日コツコツやりますかね。
40過ぎての生活習慣
勉強になった
実践しよう
「家の中で簡単にできるお勧めの体幹トレーニング」なのは良い。運動・食事・睡眠の三位一体が大事で、歳をとっても可能な限り体型・体調を維持したい。
これは
メチャクチャ推し必見。

私、含めて
競技復帰してまもなかったり
これから
運動活動してこうと思っている方への体調管理の基本指針を的確に述べられてる。

特に食事摂取の話は非常に見て頂きたい。
なるほど。筋トレ後のプロテインを避ける、か。
その日の疲れ、その日のうちに♪
疲れにくい体をつくるリカバリー方法:日本経済新聞
以上

記事本文: 朝原宣治さん 疲れにくい体をつくるリカバリー方法|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

関連記事