鈴木明子さん 体験から語る「摂食障害の本当の怖さ」|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

14コメント 2018-02-19 12:31 NIKKEI STYLE

 今回から3回にわたって、フィギュアスケート五輪元日本代表の鈴木明子さんが実践する健康マネジメント術を紹介する。6歳からフィギュアスケートを始め、15歳で全日本フィギュアスケート選手権4位となり注目を...

ツイッターのコメント(14)

なりやすい性格もあって、完璧主義や承認欲求が強い人。
あまり周りには言ってないけど、私は病気になってその考え方を変えるようにして、病気が自分を強くしてくれたと思ってます。
管理栄養士になったからにはそういう人を助けるのも私の使命だと勝手に思っています。
1年前の記事を見つけたのですが、とてもよいインタビューで、ぜひ何度も読みたいのでシェアします♡ これは前編。
"私が回復するに至ったきっかけは、母からのこの一言でした" "「食べたいものを食べればいいわよ」" 治療者としては、食べさせる役目を親に担わせては絶対にいけないと思っている。異論はありそうだけど。 /  体験から語…”
体重計の中の数字だけが、しぃを褒めてくれてたんだ。
『また減ったね、偉いね、ちゃんと出来るね』って。
>私は母に摂食障害を患った自分を受け入れてもらえているような感覚
これを語るのはすごく勇気がいっただろうなぁ。感動した。
素直に息の長い選手だなぁと思って観ていた。そんな過去があったとは。よくもまぁ競技に、しかもトップレベルで復帰できたものだ。 /  体験から語る「摂食障害の本当の怖さ」|ヘルスUP|NIKKEI STYLE”
ダイエットしていると、なんとなく分かる・・・
体験から語る「摂食障害の本当の怖さ」:日本経済新聞
アイドルさん達にも読んで欲しいね。
完璧主義な性格で「まっ、いっか」という妥協ができません。思い通りにならないと自分を責めてしまいます。
まだ記事前半なのに職場でウルッと来そうになりながら読んだ。 /  体験から語る「摂食障害の本当の怖さ」|ヘルスUP|NIKKEI STYLE”
以上
 
PR
PR