TOP > ネタ・話題 > 灘とひと味違う甲陽学院 在野精神で起業家続々|出世ナビ|NIKKEI STYLE

灘とひと味違う甲陽学院 在野精神で起業家続々|出世ナビ|NIKKEI STYLE

16コメント 登録日時:2017-11-26 07:04 | NIKKEI STYLEキャッシュ

 関西屈指の中高一貫の私立男子校、甲陽学院中学・高校(兵庫県西宮市)。しかし、同じ通学圏に日本最強の進学校といわれる灘中学・高校が存在するため、「灘にあと一歩の子が行く学校」といわれることも。だが、日本を代表する優れた起業家が次々誕生。古…...

Twitterのコメント(16)

乱入ってなに?気持ちわる。。。。
在野っていいところない時に便利な言葉ですよね。
中学は厳しく高校は自由ってすごくいいな
兵庫の公立三強は神戸・長田・兵庫って分かるんだけど私学の三番目が分からない

 在野精神で起業家続々|出世ナビ|NIKKEI STYLE
こういうことなんですよ。僕の背負ってる文化ってのは(※75期) >
母校の名に恥じぬよう、努力あるのみ。改めて素晴らしい学校で育ててもらったなと。
我が母校、中学校は校則が厳しく、高等学校は自由な校風でした。私は自由な高等学校に進学し伸び伸びできました。
わたくしの母校です。綺麗なところでした。
京大「コスプレ卒業式」の源流? 灘とひと味違う甲陽学院、起業家続々生むワケ
母校紹介されてる笑
「灘にあと一歩の子が行く学校」といわれる
「ベンチャー起業家は目立つから多いように見えるだけ。全体では、やはり安定した大企業に就職する人が圧倒的に多い」
 在野精神で起業家続々:日本経済新聞
同級生に5人いた /
わが母校。('-^*)ok
:ワシの学生時代から、東大の灘、京大の甲陽と言ってたけど、今でも同じなんだな。かつては甲子園大会の練習グランドとして使われてたこともある学校。
以上

記事本文: 灘とひと味違う甲陽学院 在野精神で起業家続々|出世ナビ|NIKKEI STYLE

関連記事