TOP > ネタ・話題 > 普通の公立高が大化け 京大合格率上げた堀川の探究科|出世ナビ|NIKKEI STYLE

普通の公立高が大化け 京大合格率上げた堀川の探究科|出世ナビ|NIKKEI STYLE

12コメント 2017-10-22 07:12 | NIKKEI STYLEキャッシュ

 急速に進学実績を伸ばしてきた京都市立堀川高校。今や京都大学の現役合格率では、公立高校としてはトップクラスだ。1999年に「探究科」というユニークな専門学科を新設すると、2002年には国公立大学の現役合格者が前年の約20倍となり、「堀川の奇跡」と呼…...

ツイッターのコメント(12)

@ramune_study_24 平和な部活やなあ

探究科いいね~
堀川高校の噂聞いてすごいな~って思ってた


discussion<discussで分かるかなって笑
話し合いやな~
京都府全域から受験可能になったから ?
備忘録として。 /
“探究に目覚めた生徒はものすごい『エンジン』を持つようになります。自分の研究をさらに究めるには、(中略)大学進学のモチベーションがものすごく上がるんです” 京大合格率上位に大化け/市立堀川変えた探究科:
多分そもそも普通の公立校ではない
よほど賢い生徒が通ってるんだろうな…(特定人物に対する煽り)
旧本能寺って、今は特老ホームになってる
残ってるのは石碑だけ
ここの前は通(とお)ったことある
20171022_01    「探究とは、知りたいことをどんどん探っていくこと。1つのことを探究していくと、大学の水準も突き抜ける。大学入試のための勉強もガンガンやります。あえて二兎を追う」
普通の公立高・堀川の奇跡 京大合格率上げた探究科 @nikkei
総合的な学習の時間は、こんなのを目指していたのだろう。小学校は総合が外国語の時間に変わっていく。
前に京都行った時に塾の看板見てなんなく気になっていたが、面白そうな高校。かなりの人気校らしい。
市民から「京大に行けるのは所得の高い家庭の子供が通う私立ばかり。公立の子は不公平だ」という声が上がり、京都市教育委員会による高校改革がスタートした。/
以上
 

いま話題のニュース

PR