TOP > ネタ・話題 > 難聴リスク、若者の耳に迫る 大音量ライブやイヤホン|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

難聴リスク、若者の耳に迫る 大音量ライブやイヤホン|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

26コメント 登録日時:2017-04-05 21:45 | NIKKEI STYLEキャッシュ

 若い世代で難聴になる危険性が高まっている。かつてより、音楽ライブに積極的に足を運ぶ人が増え、イヤホンで必要以上の音量で音楽を聴くケースが目立つようになったからだ。世界保健機関(WHO)も世界で11億人が難聴になる可能性があると警告する。若者…...

Twitterのコメント(26)

>「疲労や寝不足、アルコールをとった状態では耳へのダメージが大きい。体調を整えるのも予防策のひとつ」

疲労と寝不足当てはまりすぎててちょっとまずいなこれ
若者難聴リスクもそうなんだけど、若者には「静かな良い音」ってのも感じてもらいたいので、若者のみんなイヤホン外さないかい?
イヤホンの使用時間は1時間以内にしましょう! しながら寝るのはもってのほかです。
車の音量もっと落とした方がいいんかな
私これじゃない?( ̄▽ ̄;)
すごく大切だと思う
私もついついイヤホンで聴いてしまうので気をつけよう
@Perfume_517 @kyo_prfm ライブなどでかかる音響外傷などもあるしね
音楽ライブでの交流はあくまで付随的なもの。臨場感を味わいたい、好きな歌手の実物を見たい、それだけ。でも確かにライブの音量は大き過ぎる。音量規制値を設けてもいいと思う。音楽プレーヤーの最大出力も、抑えるか調整が効いて欲しい。
「若い世代で難聴になる危険性が高まっている。かつてより、音楽ライブに積極的に足を運ぶ人が増え、イヤホンで必要以上の音量で音楽を聴くケースが目立つようになったからだ。若者の音との付き合い方に何が起きているのか。」
遮音性の高いイヤホンを使うことで、無駄に大音量にしなくて良いので耳へのダメージが減るって聞いた。
イヤホンばかり聴いてる今の子はどのくらいのハイエンドなんだろう?ちなみに自分が高校の頃15kHzまでは聴こえてたよ(^^;
仕事中はずっとイヤホン・・
音量はかなり下げてるけど・・
不安だなぁ ( ;´Д`)
これ、ほんとに気をつけた方がいい。ヘッドホン難聴で、ある周波数だけ聴こえなくなったり、20代の時のライヴの耳鳴りが60歳近くになっても消えないから。
しかし、目覚まし時計の音25時間は拷問でしょ、それw
ちょっと前までは18時間くらい平気でイヤホンして聞いてたので、耳は悪くしてるが、そのおかげで気持ちがもってる部分がある。優先順位かもしれないなぁ、、、
WHOが警告、ってピート・タウンゼントが言ってるのかと思いました。タイトル的にも。
健康という名の宗教。意味わからん>
バイクは1日47分まで…だと…? |
この程度のWHOからタバコの危険性を指摘されて鵜呑みにして来た低知能wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
"WHO、音楽プレーヤー「1時間以内」を"

ブルックナーやマーラーはともかく第九も聞けねぇw
ちぇばさんおわた / “ 大音量ライブやイヤホン|ヘルスUP|NIKKEI STYLE”
スタジオスタッフも、気をつけます!
若いうちはいいんだけど、若いつもりで続けてると調子を崩しやすいよな。耳に限らず。 /
ワイは昔から耳栓持ち歩いてます。バランス悪いのに無駄に音でかいライブ割とあるし。 /
だいたい、
他の人に聞こえるポタ音レベルが変!

ライブも綺麗に聞こえる様に、
PAさんやった方が良い様な…
音量に注意、体調を整える
以上

記事本文: 難聴リスク、若者の耳に迫る 大音量ライブやイヤホン|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

関連記事