TOP > ネタ・話題 > 「自分」でいること、楽しんでますか 俳優 三浦春馬|働き方・学び方|NIKKEI STYLE

「自分」でいること、楽しんでますか 俳優 三浦春馬|働き方・学び方|NIKKEI STYLE

28コメント 2020-07-18 17:02 | NIKKEI STYLEキャッシュ

三浦春馬です。僕は4歳のころ、この世界に入りました。親が応募した(子役の)オーディションを受けたら受かっちゃった、というのが始まりです。初めて出演したのは7歳のとき、「あぐり」(NHKの連続テレビ小説)という作品のエキストラでした。■楽しかった…...

ツイッターのコメント(28)

乗り越え方は回り道でもいい。おばちゃんは、それを教えてあげたかったよ。
23歳かぁ。

ほんと、しっかりしてる。
すぐ逃げ出したくなる今の自分にグッときた記事でした。春馬くんありがとう
たまたま見つけた記事…

『やりたいことがあるのだったらなおさら、壁のようなものを一度越えるということを経験しないと次に進めない。』か…
春馬くんが過去の苦悩から乗り越えられ、強くなれたこと
13.12.20「今思えば自分の仕事をこなす要領が悪かっただけで、今同じことをやれといわれたら、大変だとは思うけど全然こなしちゃうと思う。そのときは甘えていたんですね。社会人として、というか、大人になりきれていない自分がいました」
2013年の春馬くん🐎
これからもあなたの生きた日々を少しずつ見させてね🌸
連載記事のようで調べてみますと色々読むことが出来ます。 別な春馬くんの当時 2013年前後の記事を読む事が出来ます
そっくりそのままその言葉をあの日の春馬くんに尋ねたい
2013年の春馬さんが書いた文章です。
2013年当時の彼のことばです。
まだ悲しいし実感がない
越えられない壁に
ぶつかったのかな。
必ず越えなきゃだめなんてことないよ。逃げることも生きるには必要な時もあるよ。そうしないと越えられないとき、、春馬くん😢
夜な夜な、春馬くん探し
前読んだ時と今読むのとで、受け取り方というか、インタビューの印象が違う。
@Springhorse_45 @ameba_official

よかったらこれも見てください。23才の春馬くん。
なんとも、、、胸がいっぱいになる記事です。。。頑張ろうとしてたんだな。人に元気を愛をあげられる存在になろうと頑張ってます。。。
働き方・学び方
「自分」でいること、楽しんでますか
俳優 三浦春馬
2013/11/20
「やめたい」を越えて見えたもの

それでも、20歳になるまでは不安定でした。少し忙しいだけで逃げ出したい、と思ったこともありました。
大人すぎるよ。2013年私なんて周りに流されすぎてまだ乗り越える壁も大して大きくなかった。
頑張って頑張って
乗り越えられなくて苦しかったのかな…
超え続けてきた人なんだな。逃げるという言葉がない。友達が沢山いても性格的に告白不可で不都合なら、距離人、プロに話をしたり、読書。特に有名人なら尚更。生きにくい時代、自分の逃げ場を。
現状から逆に察するに、コメント欄にある多くの人々の喜びや期待も凄いプレッシャーを彼に与え続けていたかもしれないと思うと苦しいよねえ…。
俺は逃げても辞めても良いと思うよ。
逃げるな辞めるなって言ってる側は結局は責任とらないだろうから。
作品だけしか観てきてなかったから初めて読んだ記事だけど、ファンの方々にとっては知ってた話で、彼のこういった姿をずっと見てきていたんだろうな。
上辺しか知らぬ輝かしき彼の駆け抜けた人生、忘れないよ。
ㅤㅤ
こういう記事が閲覧ランキングに入って、パッと登場するところが、デジタルの凄いところ。電子版の記事は決して右から左に書き流されているわけではない、と実感した。
もうこの世にいないなんて
残念です😢
何があったかわからないけど
誰かに相談したりしなかったのかな💦昔、仕事で悩んでた時期があったと書いてありました
お悔やみ申し上げます
春馬くんのこの言葉、今聞くとすごいくるな
今、どうして?ということは、本人にしかわからない。7年前だから変化しているだろうけど、彼の持っていた価値観が垣間見れた。

ご冥福をお祈りします。
トーク番組で、人気に奢り高ぶっていた時期があり悔い改めたと言っていて、素直で真面目な良い青年だなぁと思っていました。
まだこれからだったのに残念です…
乗り越えられなかったのかな…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR