TOP > ネタ・話題 > ウェブサイトに広告掲載を予定している気象庁、民間放送に広告ブロックの使用を提案 | スラド

ウェブサイトに広告掲載を予定している気象庁、民間放送に広告ブロックの使用を提案 | スラド

気象庁が7月15日、熊本県などで発生した令和2年7月豪雨に関する会見を行った。その記者との質疑応答の中で気象庁がトップページなどに広告掲載を行う件についても質問があった(気象庁)。 質問内容は多岐にわたるが、その中で民放の記者が、各種警報の危険度分布のページにも広告を設置するのか、という内容を質問した。......

ツイッターのコメント(10)

<民放側の「我々は撮り切れなくなってしまいます」は、広告バナーがあると生中継などで流せなくなるという意味だが、これに対して予報部担当官は、広告ブロックプラグインの利用で対処することを提案したようだ>

掲載前からブロックしてくれと提案していたのは面白いな。
これはどこまで本当なのだろう
気象庁、民間放送に広告ブロックの使用を提案
何気にアツい話じゃない?
これ民放からの「広告付いてたら気象庁のWebページをそのまま放送できないじゃん」という事に対する回答らしい。つかWebページの画面出してたんか…知らなかった。
コメント欄がいろいろ時代後れ…
今でも映せないところはモザイクかけたりしてるわな。生放送?知らんUser Stylesheetでも書いてろ。(´・ω・`)
むしろ民放側が放送時にフィルタするなり自社広告に置き換えるなりする事では? -
載せる側がプラグイン勧めるかー
ウェブサイトに広告掲載を予定している気象庁、民間放送に広告ブロックの使用を提案
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR