「ふたりにしか出せない世界観が出せるんじゃないかって」。四大陸選手権に出場へ、村元哉中&髙橋大輔の物語は続く|フィギュア|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

昨年12月25日、さいたま。全日本フィギュアスケート選手権のアイスダンスは全日程を終了し、リンク内に表彰台が設置されていた。場内のアナウンスを受け、優勝した小松原美里・尊組が一番高い台に立った。<おめ...

ツイッターのコメント(32)

忘れかけていた。哉中ちゃんはきっと氷艶2019のアンサンブル出演が終わったら引退宣言するのだろうと、あの時は思っていた。大ちゃんも、引退宣言はしなくても大きな試合からは遠ざかるのだろうと、あの時は思っていた。
そこからの奇跡のような日々。
応援しています。
ふたりの明るさがふたりの行く道を照らす…いい言葉だな。
小宮さん、ありがとうございます。
救われたような気持ちです😭
「ふたりにしか出せない世界観が出せるんじゃないかって」。四大陸選手権に出場へ、#村元哉中& #高橋大輔 の物語は続く|集英社のスポーツ総合雑誌
#小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
#かなだい
小宮さんの文です。ありがとうございます。
ありがとうございます。
素敵な記事をありがとうございます😭
「いささか人がよすぎるかもしれない。」
ほんに。だから好きなのでしゃーない
小宮さん、いつも素敵なエールをありがとうございます😊✨
 
PR
PR