TOP > スポーツ > 石川真佑は敵将も認める「日本の宝」。低身長を補う対応力がすごい|バレー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

石川真佑は敵将も認める「日本の宝」。低身長を補う対応力がすごい|バレー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

バレーボール女子のワールドカップ(W杯)で苦戦が続く日本に、差し込むひと筋の光のような選手がいる。今季、初めて代表に選出された19歳のアタッカー・石川真佑(東レアローズ)だ。 初戦のドミニカ共和国戦で...

ツイッターのコメント(12)

バレーに夢中!
石井も好き
古賀も好き♪
でも今年は石川だにゃ
おじさんはしんなべ、人妻?じゃん笑
初めて見たけど、ほんとに石川ちゃんすごい
石川真佑は敵将も認める「日本の宝」。低身長を補う対応力がすごい|集英社のスポーツ総合雑誌 あの石川祐希の妹なのです!
女子バレーの石川選手がトレンドですね!若いのに素晴らしいプレーばかりで感動しました。自分も負けてられないと心の底から思いました。努力を続けた者には、人を感動させるだけの説得力や結果がついてくるのでしょうね。それが俗にいうオーラに変わる。そういう存在を目指す
バレーは身長だけじゃない。
そう思わせる石川選手の適応力。

あと、離れた二段トスを打ち切るのは、下北沢成徳で鍛えた成果だ。

石川真佑は敵将も認める「日本の宝」。低身長を補う対応力がすごい|集英社のスポーツ総合雑誌
マユはいい選手だけどな。いいアタッカーが一人いても勝てねえんだよ
毎年誰かしらを将来有望、希望の選手と紹介してるよな。ユキ、サリナ、アイ 。で、今はどうだ?
石川選手のセッターへの要求が、全日本女子の打開策になるヒントがある気がする。
石川真佑という選手が優れているのは間違いない。しかし、全てが彼女の持つ独自のものかというと、そうではなく他の選手も持っているものがたくさんあると思うわけで。まずはそれから、だよね。
一度の経験をすぐ実にできる非凡さ、人間業とは思えない。
1人では何もできないスポーツだからね。日本の光なんて上げるだけ上げといて、ダメな時にどこまで落とすのか。1人だけ賞賛するのも如何なものか……
コートに入れる必要はない。ポイントを取るスポーツだと再認識したら、強くなるだろうね
もう石川祐希の妹、ではない存在になりつつあるよね。石川真佑 選手、石川祐希 選手、どちらも日本にとっては必要な選手だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR