TOP > スポーツ > 10度制覇して卒業宣言。水谷隼が全日本卓球で示し続けた自らの進化|その他球技|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

10度制覇して卒業宣言。水谷隼が全日本卓球で示し続けた自らの進化|その他球技|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

10コメント 登録日時:2019-01-29 14:26 | スポルティーバキャッシュ

「全日本はこれで最後。勝ってこの舞台を去りたかった」――。 1月14日から大阪で開催された全日本卓球選手権男子シングルスで、史上最多となる10度目の優勝を飾った水谷隼(木下グループ)の口からこぼれたのは、全日本からの”卒業宣言”だった。水谷は優勝会見で「応援してくれている人た…...

Twitterのコメント(10)

10度制覇して卒業宣言。水谷隼が全日本 で示し続けた自らの進化(webスポルティーバ)
覚悟と勇気を持って進化を続ける。
この記事、読み応えあった。
失敗をどう生かすか、そこがトップ選手から学べる。この記事の水谷隼選手しかり、本田圭佑選手しかり。
読んでて泣きそうになった😭
これからも応援しています❗
リオで銅メダルを獲得した後のこのコメントが一流だなと思う。

「僕がメダル以上に追い求めてきたのは、見ている人たちを感動させる理想のプレースタイルを完成させることなんです。今も限界の幅は広がっているし、確実に理想に近づいている」
来年の全日本は誰が優勝するのか今から楽しみ😳💪
よき記事
私も吉村に負けた時は1週間寝込みましたよ…ええ
まだまだやることが…全日本からは解放されてもいい気がします😊お疲れ様でした✨
進化を魅せてくれた水谷さんを良く理解できる記事。感動とリスペクト🥺
城島充氏の記事です
以上

記事本文: 10度制覇して卒業宣言。水谷隼が全日本卓球で示し続けた自らの進化|その他球技|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

関連記事