TOP > スポーツ > スポルティーバ > さらにタフになっ...

さらにタフになった植田直通。心の支えは鹿島の先輩・岩政の教え|海外サッカー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

7コメント 登録日時:2019-04-18 10:37 | スポルティーバキャッシュ

ベルギーで起伏の激しいシーズンを過ごしたことによって、植田直通(セルクル・ブルージュ)はさらに強くなったのではないだろうか。 ベルギーリーグのレギュラーシーズン30試合中、3分の2にあたる21試合に出場。欧州挑戦ルーキーイヤーのセンターバック(CB)として、それは上々の数字だろう。だが、第25節のク…...

Twitterのコメント(7)

活躍を祈ってます!

さらにタフになった植田直通。心の支えは鹿島の先輩・岩政の教え|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva
がんばれ👍

さらにタフになった植田直通。心の支えは鹿島の先輩・岩政の教え(webスポルティーバ)
「シーズン前半はレギュラーだった岩政が、サブになってもクサらず、真剣に紅白戦に挑んでいたからこそ」その姿勢は鹿島の歴代OBたちが身をもって示してきたものでもあるよな さらにタフになった植田直通。心の支えは鹿島の先輩・岩政の教え(webスポルティーバ)
植田ぁ泣かせるなよ・゜・
ベルギーに単身乗り込み、奮闘している植田選手
同い年でもあり、大津高校時代からずっと応援している
記事を読んで、更に逞しくなっていて天晴れ。頑張れ!
こういうコメントはとても嬉しい。
でも、いつも思うのは山村にしろ昌子にしろ植田にしろ、よく心に書き留めてるなってこと。書き留めたのは彼らの意識なんですよね。
同じ言葉も響くやつと響かないやつがいる。彼らは自分で掴んでいったのですよね。
「いきなり『ウイングバックをやれ』と言われましたが、この世界では『やれ』と言われればやるのが役目」
さらにタフになった植田直通。心の支えは鹿島の先輩・岩政の教え
以上

記事本文: さらにタフになった植田直通。心の支えは鹿島の先輩・岩政の教え|海外サッカー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

関連記事