浦和レッズのレジェンド山田暢久が振り返る現役時代。「ドイツ人監督は苦手な人ばかりでした(笑)」|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

元浦和レッズ・山田暢久インタビュー 後編前編「山田暢久が選んだ歴代日本人サイドバックトップ10」を読む>>現役引退をしてから9年近くが経つ、浦和レッズのレジェンド選手、山田暢久氏。インタビュー後編では...

ツイッターのコメント(12)

ちょっとは暢久網緩和されてたら嬉しいな。
暢久の、今のチームへのメッセージ。
届けたい。届いてほしい。
何しでかしたか知らんけど…
今でも自分のベストだし、レジェンド。好きだなー。
クラブに戻って来ることを切に願う。
山田暢久さんだ(結局レッズを契約解除になったのって何だったんだっけ?)
もう一つ知りたい事があるんだけどな

浦和レッズのレジェンド山田暢久が振り返る現役時代。「ドイツ人監督は苦手な人ばかりでした(笑)」
「入団した当時は、お荷物クラブと言われていましたからね。まさか優勝できるようなチームになるなんて思ってもいなかった。ただ、クラブが本気で優勝を狙うんだと意思表示をして、それを行動でも示してくれたので、プレッシャーを感じることもありましたね」
ヤマが大人のコメントをwww
>成績が悪くなったら監督が変わって、別の国の監督を連れてきたりしますよね。

ギクッ
浦和レッズのレジェンド山田暢久が振り返る現役時代。「ドイツ人監督は苦手な人ばかりでした(笑)」
以上
 
PR
PR