TOP > スポーツ > スポルティーバ > 07年我那覇和樹...

07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する」|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

245コメント 登録日時:2019-02-08 18:17 | スポルティーバキャッシュ

★日本サッカーを救った男の現在地 前編  カマタマーレ讃岐が使用する高松市東部運動公園サッカー場には、2月の寒風がすさぶ中でも熱心なサポーターたちが練習を見学するためにやって来る。若い広報のスタッフはそんな顔が見える度、丁寧にあいさつをする。サポーターとチームスタッフとの距離の近さと信頼が垣間見える…...

Twitterのコメント(245)

日本って理不尽な国だな。
この頃のJリーグは腐ってたからなあ
「青木委員長が後にFIFAからのメールで「(たとえ、にんにく注射であっても)この件はドーピングではなく厳重注意処分でいい」という指摘を受けたときに、我那覇の無罪を主張する他のドクターに言った言葉が「いやあ、マスコミが騒いじゃったからさあ」というものであった」
我那覇和樹選手が被った冤罪事件に関する記事。本当に酷い事件で、多くの人に(改めて)知って欲しい。ドーピング・コントロール委員会の青木治人委員長(当時)とJリーグの鬼武健二チェアマン(当時)が調べもせずにデマ情報を信じて処罰を決め、その決定に固執し続けた。
こんな酷い話だったのか……
当時のマスコミは有耶無耶になるような感じで書いてたからわからなかった
「ザ・男社会」的な事件だと思いました。権威のある人は絶対にミスを認めない。むしろ権力をさらに強固にしようとする。/
サッカーは詳しくないので知らなかったけど酷い話。完全に自分らの保身しか考えていないサッカー協会。謝れない人が上に立つとこうなる。 /
なんと。ひどいことだな。
07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する」 「仲裁の場を通じて、本当に自分がドーピング違反を犯したのかどうかが明らかになって欲しい気持ちを持っていたことを、今言わないと一生後悔すると思い話しました。川崎フロンターレ 我那覇和樹」
恥ずかしながら事の顛末を知らなかった。本当に酷い。
ドーピング冤罪で日本代表まで上り詰めた選手がそのキャリアを台無しにされかけたこの事件、本当に怒りを覚える。
「青木治人」って人が腐ってるのを検証してみたいね(怒
以前もこの方の記事を読んで憤りを覚えた記憶がある。今ならDC委員長は大炎上しただろう。今のJリーグチェアマンはしっかりした方だと思うので、今からでも我那覇と川崎Fに対して謝罪をして欲しいと心から願います。
07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。
サッカー好きな人だけじゃなくていろんな人に知ってほしい
: 木村元彦●文 text by Kimura Yukihiko松岡健三郎/アフロ●写真 photo by Kenzaburo Matsuoka/AFLO…
青木治人DC委員長(当時)という人は誤りを認められない人だな。 /
酷い話だ。選手は実名で晒し者になるのに、当時の青木委員長、川淵会長、鬼武チェアマンは謝罪すらしてないのか?彼らこそ罰則を受けるべき…/
木村元彦さんによる、例の我那覇和樹が巻き込まれた冤罪事件の書籍に関する記事が。
この事件が鳴ければ日本代表への定着、W杯出場までありえたプレイヤーの選手生命を翻弄した責任は重い。
にも関わらず、川渕氏はじめ事件の当事者達は逃げきってしまってるんだよね……
Jリーグ腐ってるな
ちゃんと我那覇には賠償金支払ったのか?
想像以上に酷い話だった…。スポーツ界のトップの多くが無能だからスポーツは世間から「脳筋」というイメージが消えないんだろうなぁ。
07年我那覇和樹を襲った冤罪事件

これは組織の酷さとしては凄まじいな。バイネームで書かれていてリアルにこの事件は残酷。

でもそんな中に我那覇選手の想いはとても心揺さぶる。

I devoted my whole life to football and I have never done anything to betray it.
日本はいつまで人柱が立たないと間違いを認めない、改善しない体質をなんだろうか。我那覇、いい選手だし、讃岐の為に頑張って欲しい。
古いフロンターレサポーターとしては、涙なしに読めない記事。
今、思い出しても腹が立つ。一人の選手生活を壊した当事者が安穏と殿堂入りしたり、スポーツメディカルセンターの長を務めていたりするってのが信じられない!
集英社のスポーツ総合雑誌
このような問題があったことはもっと知られるべき。
青木と川淵、反吐が出るわ
まだ小学生の頃だったときの話だから、我那覇がいいストライカーだったなってのは覚えてるけど、こんなことがあったなんて知らなかった
/「07年 我那覇和樹を襲った冤罪事件。言わないと一生後悔する」
青木治人酷いわ
あちこちで見掛けたけど、スゴく重要な記事だからシェア。若いアスリート、ランナーも読んでおきたい。
我那覇はドーピングしたとばっかり思ってた。そう思ってた人は読むべき。
日本的というにはあまりにもお粗末...こんなのたまったもんじゃないなぁ
もしかして協会がレッズ目の敵にする遠因⁇
Jリーグのサポーターとしてこれは風化させてはいけない事実と思う
我那覇和樹を襲った冤罪事件

「Jリーグで行なわれた事情聴取で青木治人DC委員長(当時)は、我那覇側にまったくの反論の機会を認めず、最初から処罰ありきの前提でドーピングと宣告。まったくの冤罪であった」
これは読んだ方がいい。今無申請で注射行為を行なっている選手は特に。
木村元彦さんが書いてる!
@jtl_President この件について、今も見解はお変わりないのでしょうか。もし過去の過ちをお認めになるのであれば、今すぐフロンターレへ1000万返すよう声明などを出すべきかと。自らの過ちは認めず他者の過ちばかり批判する自分に凄く甘い人間に見えてしまいますよ。
正直忘れていたけど、酷い話だ。
証拠もなく煽り記事を書くマスコミ、無能なのに今も居座り続ける権力者の老害が、期待の若手の未来を奪った話だねこれ
こういうの胸糞悪いな。
この問題が起こってから日本のサッカー連盟が信じられない組織に写って大嫌いになってJリーグを全く見なくなった。
ドーピング冤罪に関する我那覇の件とグアルディオラの件は記憶しておきたい /
コレに関しては何度も蒸し返すべき案件なんだろうな。こんな酷い事件があったという事を。
「日本サッカーを救った男」って?と思って読み始めて、全然大袈裟じゃないんだと納得。ヘル日本のいち断面。
サッカー見ないからこんな事件まったく知らなかった。でも、この本読んでみよう。:07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する」|
我那覇は本当に良いFWだ。
どこまでが事実かは不明だが、もっと評価されても良いと思う。
全然知らんかった…我那覇ええやつで泣いた "
フェイクニュース流して選手の人生壊したのに知らん顔のサンケイスポーツ
フェイクニュースで踊った川淵
2019/2/9 仁賀さん😢
空気や力のある人間が事実と無関係な判断で前途ある若者の人生を奪うケーススタディ。 / (集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva)
川渕大嫌い 07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する」web
この件以降、調子を崩してった印象がある
ひでえな
やられた……泣いた(´;д;`)
"いわばひとりの選手に向けた組織的なパワハラであった"
大事なことだからスポーツを愛するみなさんに読んでいただきたい。
今になって誰かを批判するのではなく、同じような被害をうける者が出ない為に。
このような問題があったことはもっと知られるべきだし、これはサッカーの個別問題でなく、組織やマネジメントの問題なので会社組織にも共通する構造。
「この間違った前例が残ると、今後のすべてのスポーツ選手が適切な点滴医療を受ける際に、常にドーピング違反に後で問われるかもしれないという恐怖にさらされます」
「戦うは本意ならねど」は名作ドキュメンタリー。 / (集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva)
"青木治人DC委員長(当時)は、我那覇側にまったくの反論の機会を認めず、最初から処罰ありきの前提でドーピングと宣告。我那覇に6試合の公式試合の出場停止処分と川崎フロンターレに1000万円の制裁金を課した" / "07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔…"
青木と川淵に何らかの制裁が下ることを祈るばかり
後編も含め、沢山の人に読んでもらいたい。サッカーと川崎フロンターレを知るきっかけをくれたがなぴー、本当にありがとう。一川崎サポより。元気そうでよかった。
これはJリーグ史上最悪の事件。当時のJリーグはホントクソだった。チェアマンの鬼武とかとんでもねえクソ野郎だったわ。
当時もおかしい判断だと思っていたが、このような冤罪事件を引き起こしたJリーグ関係者の責任が問われなかったのは問題。仲間内でやっているからこのようなことがまかり通るのだろう。
我那覇はドーピングの冤罪で選手生活の全盛期を奪われた。
この件があった事実を受け止め、今後どのようにしていくのか、それが大切だと思う。Jリーグはまだ四半世紀しか経ってないし、これから成熟させていけるようサポーターを含めた全ての関係者が最善を尽くしていきたい。
ドーピングに対するJFAのスタンスがよく分かる記事。何でもかんでも厳しくしとけば自分達は責められないと思ってるんだね。:
この事件を取り扱った木村さんの本自体も、当時を知る資料としてかなり詳細にまとまっていた良本だった。
この時は全チームサポも団結してリーグに反対してた記憶。こういう事を繰り返すからJFA嫌われてくんだぞ
>青木治人DC委員長(当時)、川淵も晩節を汚す
Jリーグを愛してるものとして、忘れてはいけない事件!
思い返すと泣きそうになってしまう。間違いなく一人のサッカー選手を壊した愚の骨頂。No more ガナ/
上が腐っていたら声を上げなければいけない
それはやるしかないことだろう
12年たったからといって、この事件を忘れさせてはならない
一人のJリーグファンとして、この事件は一生忘れられない。
もう12年前になるのか。今からでも遅くはない。Jリーグは我那覇にきちんと謝罪して川崎に1000万円を返還すべきだ。
沖縄県民の希望
仁賀先生の名前も。
. なんだこの青木とかいう人
この事件がなければ中村憲剛と同じくらい活躍できていたのではないかと思っていた。そして川淵は安定のクソ。【07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する」】|集英社のスポーツ総合雑誌
ひどい話だ… /
どのような問題であっても、選手自身による「告発」は、かくも負担が大きい。
夢を与えてくれた彼らに犠牲を強いて、ファンは黙ったままでいいのだろうか?
#浅田真央は何と戦ってきたのか
我那覇の冤罪は忘れちゃいけないと思うけど、某ライターがいつまでも鬼の首を取ったように書き続けるのはちょっと違う気が。
川淵三郎クソすぎる>
これは読むべき記事。サッカー界でもこんな酷いことがあったのか。。 →
もしかして…と思ったらやっぱり木村さんの記事でしたか。

"争うは本意ならねど"読みました。
07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する」|Jリーグ他|集英社
冤罪だと早々に判明したのにJリーグとJFAが全く認めず、WADAの基準やFIFAアドバイスも無視しJSAAの仲裁も蹴ってCASにまで行った件。こういうのがあるからフットボールファンはハリルの時も協会に疑いの目を向けたんだよ / "07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一…"
我那覇選手のこの話、もっとたくさんの人に理解されるべき。
この件に限らず冤罪事件は責任取るべき人が責任逃れしてること多過ぎ。冤罪はただの勘違いでなく悪意なしでは発生しない。
こんなんで人生変えられたら堪らんでしょ……木村元彦『争うは本意ならねど』読むか
川淵氏の裏の顔が見えてきた。ハリル元監督解任時もハリル氏には冷たい反応だったし。表向きJリーグ創設の功労に隠れた裏の顔が酷いかも知れない。
これは良い連載。浦和のドクターやってた仁賀さんが我那覇を後押ししたとか初めて知った/
酷すぎる話…
停止明けの札幌戦ゴールは泣いたな
この事件がなければ、ガナは代表に定着しただろうし、フロンターレの未来も少し変わっただろう…
川淵は許せん
「川崎市内の病院」の件もあったね。数年前から戻ってきているようですが。
ハリルホジッチ解任騒動の時に、サッカーファンとして協会不支持に回ったのは、この件での不信感が根本にあったのは言っておく。こんな組織だよ。 /
青木治人と川淵三郎と当時のフロンターレがゴミクズということだけ分かった
当時、Jリーグで日本人選手最多の18ゴールを上げた我那覇選手に向けられたドーピング疑惑について、経過と顛末。
悲しい事件だよな
これは知らなかった。>>07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する」|
これはひどい。人の人生を何だと思ってるんだ。
にも読むべき記事はある。
とんでもない話です。

➡️
サッカーファンには絶対我那覇選手とこの我那覇選手の冤罪事件を忘れないと思う
組織のトップに近いところがクソだと不幸しかないな
全てのJリーグファンに忘れて欲しくない。報道とドーピングコントロール委員会の誤りがひとりのサッカー選手の人生を狂わせたことを。
忘れられない。
我那覇がこれからってときに起きたドーピング冤罪事件。

サポーターですら辛かった。
でも一番辛く苦しかったのは我那覇本人。

もう12年経つけど、フロサポやJリーグを愛する人たちにこの記事を読んでほしい。
争うは本意ならねど。読む価値があります。 /
マジなら、アホだ。
知らぬところで胸糞悪い事件があったのか……
ドーピングチェックとか、フーコー的な権力の行使を伴う難しい問題。この手の話は、ボランティア団体であればあるほど、よくある話。難しい問題。
「争うは本意ならねど」試し読みで既に泣きそう。なんで我那覇だったの?活躍が気に食わなかったの?ひどすぎるよ /
結局これ我那覇の名誉回復出来てたっけ?ドーピング違反はしてないってのは出てたような気がしたけど…
我那覇和樹を忘れない。彼は勇者である。JリーグとJFAがいかなる組織か、とくとご覧あれ。
母校のOB!
にんにく注射で冤罪なったのは聞いてたけど詳細は知らんかった😭
酷すぎ。我那覇の件は覚えてるけど結局Jリーグとして謝罪してないままなのか。てかあれが冤罪だった、て事も知らない人はまだまだ多くいるだろうしちょっとほんま腐り過ぎててびっくりするわ。
書いてあることが事実なら、青木治人という医者が純粋にノリと権力顕示と意地だけのために、何の罪もない(と証明済の)スポーツ選手に無理やり罪を被せた、と読めるんだが
コイツは悪人とかのレベル超えてるぞ

07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。
やはり木村さんの記事だった。この件は絶対風化させないで欲しい。本読んではらわた煮えくり返った覚えがある。|
マリサポですが我那覇大好きだったし、これからという時に人生狂わされたよな。。今でも讃岐で頑張ってるし、心底応援したい。
Jリーグにおける川淵さんの功罪の罪の部分もきっちり検証されるべきだと思う。無批判な英雄視はマズい。
高校の先生が我那覇好きでこの件について授業で習ったんだよね。風花させるべきものではないね。
胸糞悪いっすね
特に川淵
こんなことあったんだね。大問題じゃん。
我那覇怖い選手だったなぁ。
それは、最初はまったく馬鹿げたスポーツ紙の誤報から始まった。
「青木治人DC委員長(当時)」 /
この事件、すっごいよく覚えてる。
フロンターレから代表に入って活躍する選手が出てきただけでもめちゃくちゃ嬉しかったし、代表に呼ばれる前からずっと応援してた選手だったから、本当に残念な事件だった…
フロンターレとJリーグにはこういう関係性があった事を知らない人もたぶん多くなったよね
これは、、、 /
知らなかった。
今や他のスポーツ界にも大きな態度で顔を出す川淵三郎を始めとした当時のJリーグ運営側が犯した過ちの罪は重い。責任逃れしかしてないだろ?
当時埼スタに行ってたが、こんな事が起こってたのか…やるせないな
登場してる川淵と青木やらには呆れてものが言えん…
そして今のサッカー協会の田嶋と何ら変わらんアホさ…
協会の考え方ってこんなもんなんだよね。
こういう経緯は全く知らなかった‼️日本ってこういう杓子定規な組織多い…
なんだこれ・・・酷い話やんか!
07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する

2007年4月24日サンケイスポーツに「我那覇に秘密兵器 にんにく注射でパワー全開」という記事が載ったのである。この報道を見たJリーグがドーピングと判断。

当時のJリーグもゴミだけど誤報垂れ流す産経もゴミ
当時のワシントンとマグノを抑えて1位ってすごすぎる。どうしてハメられたんだろって思うわ。
ひでーなこれ。3年前の三浦九段の事件ではかなり憤慨したけど、自浄したぶん将棋界はまだマシだった。/
サンスポのヨタ報道を真に受けて、先入観と思い込みで選手を断罪した青木治人は、ドーピングコントロール委員会の委員長にふさわしくなかった。恥を知れと言いたい。 / "07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する」|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌…"
脱水症状のために点滴を施されたにすぎなかった。本来、フェイクニュースを流したスポーツ紙を注意して終わりだが、ここからドーピングコントロール委員長の暴走が始まる。
事情聴取で青木DC委員長(当時)は、我那覇側に反論の機会を認めず、処罰前提でドーピングと宣告
Jリーグさん。25周年だと浮かれてないで、過ちもきちんと認めるべきですし、村井チェアマンならやってくれると信じています。
いい記事でした。ぜひ読んでほしい。
我那覇の件は本当に酷かったと思う。
ここに書いてあることが事実だとすれば、相当腐ってるね。
話にならないよ…。
これは本当に酷かった --
これは本当に酷い事件でした。今も現役なのは嬉しいけれども、これがなければ我那覇のキャリアが違ったものになったのではとの思いが消えません。
===
これ読んでると川淵を筆頭に色々とぶっ殺したくなる連中が多い。
我那覇のドーピングが冤罪だってことは知ってたけどここまで酷いとはなぁ…
06年の我那覇は今でも日本最高のFWだった。そしてあのときのフロンターレの対応はたぶん永遠に引っかかり続ける
全てのJファンに読んでもらいたい。
偉そうにほざいてる川淵三郎@jtl_President やサンスポ@SANSPOCOM が如何に屑野郎かが解る
詳細を知れば知るほど腹が立つ話。あのころのフロンターレの我那覇とジュニーニョと誰か(黒津とかマギヌンとか)の3トップは本当に脅威だった。 /
もっと見る (残り約95件)

記事本文: 07年我那覇和樹を襲った冤罪事件。「言わないと一生後悔する」|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

関連記事