日本代表のドイツ戦勝利はなぜ生まれたか。采配のスピード感と選手交代5人制の新ルールが最大限に生かされた|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

日本の逆転勝利には、偶然性を含めて、さまざまな要因が複合的に絡んでいた。事実は小説より奇なりと言われるが、ハリファ国際ス...

ツイッターのコメント(10)

どんなに御託を並べようが、杉山茂樹の望む采配であれば負け、そうではないから勝ったという結果が全て。
監督がコンセプトを理解してもらう努力をするのは選手に向けてであって、サッカーを知らない人間に向けてではない。
…信じられるかい?
この駄文、何十年もサッカーライターをやってる人が書いてるんだぜ…
すごい!さすがのお杉も昨日の試合褒めてる!明日雪降るんちゃいますか⛄️
素直に森保一監督に謝罪したらいいのに杉山茂樹
森保監督の新たな采配が活きたドイツ戦!!最高だぜ!!
ほんこれ。三苫もぶっつけ本番と言ってたが。
現地観戦これで5試合目ですわ!とサラッと自慢する杉山茂樹キモすぎ。
野球解説者にも嫌いなやついっぱいいるけどサッカーってなんでこんなに多いんやろ。
杉山、闘莉王、城。セルジオは許す。

日本代表のドイツ戦勝利はなぜ生まれたか。
日本代表のドイツ戦勝利はなぜ生まれたか。采配のスピード感と選手交代5人制の新ルールが最大限に生かされた
この杉山さんの記事、一言一句、全て共感する。
難解で極上のミステリー。
今となっても、森保さんの采配は理解しがたい。
それでも、それが功を奏した。
極上のミステリー。
以上
 
PR
PR