2006年ドイツW杯、中村俊輔が明かす「俺が輝けなかった」理由|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第6回W杯で輝けなかった「エース」の本音~中村俊輔(1)「俺は輝けなかったからね……」 中村俊輔は、2006年ドイツW杯を振り返って、そう言った。 ジーコ監督が...

ツイッターのコメント(17)

たまたま読んだ記事に勇気もらった。歌がなかなか上手くならなくて辛いけど、腐っちゃダメだ。
この連載記事を読みました
📝W杯で輝けなかった“エース”の本音🎙

当時、「史上最強チーム」と謳われたジーコ監督が率いるサッカー日本代表⚽️

チームで絶対的な存在だった中村俊輔選手が、グループリーグ敗退に終わった2006年ドイツW杯を振り返る👇🏻
ダメだなと思ったときにどう行動するかとか、主役じゃない時の組織への貢献の仕方とか、ぐっとくるものがあるなー。その人が抱える苦悩って、表には出ないし、でもやっぱり皆苦しんで悩んで、それでも取り組み続けてるというのがよくわかる内容だった
すごく感情移入してしまった話
もがくときほど伸びる / “ Sportiva”
2006年ドイツW杯、中村俊輔が明かす「俺が輝けなかった」理由|サッカー代表|私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第6回
2006年ドイツW杯、中村俊輔が明かす「俺が輝けなかった」理由| 一連の記事、一ファンとしてなかなかにくるものがある
今大会は団結出来たら良いけど
プロの世界は厳しい。ましてや代表のエースレベルでも安穏とはしてられんな。
ポルトガルvsスペインをみて、俊さんが語るDNAの違いを痛感しました😌

2006年ドイツW杯、中村俊輔が明かす「俺が輝けなかった」理由
実力がなかったとは全く思わない。W杯って、そういう大会なんだと思う。

2006年ドイツW杯、中村俊輔が明かす「俺が輝けなかった」理由|集英社のスポーツ総合雑誌
過去の経験を全く活かすことができない日本代表

「賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ」と言うが、経験からも学べない者はなんと呼べば良いのだろうか
輝けなかった理由? それは「髪型」でしょ。前髪垂らしたサッカー選手なんて…。
中村は止まってるボールを蹴るのは世界一だった。単純に代表が中村システムになってなかったから。すなわちジーコがクソ監督

中村俊輔がドイツW杯で輝けなかった理由「単純に実力がなかった」
宿命で片づけるのは簡単だけど、W杯とか五輪とかこれまで競技を観たこともない人が観るようになるから、マスコミが過剰に書き立ててるのもあるよね。視聴率とかあるし。マスコミの過剰広告。
以上
 
PR