TOP > スポーツ > 水をかけられ、バッシングを浴びた城彰二を救った「カズの言葉」|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

水をかけられ、バッシングを浴びた城彰二を救った「カズの言葉」|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第2回W杯3連敗。成田空港「水かけ事件」~城 彰二(3)(1)『日本が初出場したW杯。帰国した城彰二を襲った「あの事件」に迫る』から読む>(2)『惨敗のW杯、日本代表へのバッシングが、なぜ城彰二に集中したのか?』から読む> 日本が初のW杯出場を果たした1998…...

ツイッターのコメント(25)

今回の は、サッカー選手城彰二の水かけ事件を思い出した。
「1998年のW杯後、結果を出せなかったエース城彰二は帰国した空港で水をかけられた」

水をかけられバッシングを浴びた城彰二を救った「カズの言葉」|web
カズの偉大さの象徴的な話。
カズはやはりキングです!
水かけってひどいなこれがジ○ップの民度か
カズって人間的に大きいな。尊敬する→
あの頃、サッカーできもしないバイトの先輩が女子相手に「城はヘタ」とか「ガム食ってんじゃねえ」とか言っててまじで死ねばいいのにと思ったよ。ま、みんなの前で「監督はラモスにしろ!」とか言って失笑買っててわろたけどな。いい思い出。
代表の計り知れないプレッシャー、そしてキングカズはいつも大きい!
城は空港で水ぶっかけられたけど。それよりもっと酷いことが彼に起こっていたことが、今になって分かったりするんだよね。
カズ凄い!!泣けるわ〜。結局98年のワールドカップが1番心に残ってる。ビデオも残ってる/
放火とかもあったのは忘れてたわ。 / “ Sportiva”
さすがキング。。。感服。。。
やっぱりカズさんは史上最高の選手だ。「
今や懐かしい話しだけど忘れちゃダメなんだよね。
ラモスの解説のせいで集中砲火(その後ラモスからは直接謝罪を受けたようだ) /
とてつもない重圧の中、初めてW杯で日本代表チームのエースとして戦っていたんだよな~
"カズさんにそう言われて、もう泣きそうになったね。ほんと、カズさんの言葉に救われたよ。"

水をかけられ、バッシングを浴びた城彰二を救った「カズの言葉」(webスポルティーバ)
第1回から読むのお勧め。エースの重圧とキングのキングたる所以が克明に。
友人から「カズ半端ねー、自身の落選直後にこんな言動」の言葉と共に送られてきた。ほんとすげー
水をかけられ、バッシングを浴びた城彰二を救った「カズの言葉」(webスポルティーバ)

やっぱりカズは凄い。
カズがかっこよすぎてもはや何も言えない
最後まで読めなかった(泣)
城くんがここまでなのを知らない人もいるんだな…。
試合中に笑顔でヘラヘラしてるって言われたけど、あれが本当の笑顔かなんて好きなら分かってた。
この時はホントにそれくらい熱かった。
日本中が夢中になった。
こういうのを体験したこともない人がSNSで偉そうなこと言うなといつも思うよ、、、私。-
やっぱカズすげー。
カズさんはブラジルでファンからドラム缶を投げられたんだよね。(笑)
以上
 

いま話題の記事

PR