TOP > スポーツ > ヤクルトは長期展望より目先の整備。崩壊状態を救う即戦力投手が必要|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

ヤクルトは長期展望より目先の整備。崩壊状態を救う即戦力投手が必要|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

チーム事情から見るドラフト戦略~ヤクルト編 56勝78敗2分、勝率.418——。正直、今年のヤクルトがこんな成績になるなど、まったく予想していなかった。昨年はセ・リーグ2位に入り、CS(クライマックス...

ツイッターのコメント(16)

マジでこうなりそうで笑う
ヤクルトスワローズファンの意見として。投手陣の立て直しが最急務であることは、野球の素人目にも明らかです!なんとかしてほしい!もちろん、永遠にスワローズを応援していきます!
当然、即戦力は必要なんだけど、長期展望よりも目先(ドラフト=補強)に走った結果が今なんだわ。
検討違い。

ヤクルトは長期展望より目先の整備。崩壊状態を救う即戦力投手が必要
監督やコーチが変わるんだからスカウトや編成も変えた方がいいと思う。

今年の投手指名はとにかく即戦力で( ̄∇ ̄)/
ヤクルトは長期展望より目先の整備。崩壊状態を救う即戦力投手が必要|

「まず、ここ3年間のドラフトで獲得した投手と、今シーズンの成績を見てみたい」ってことで見たら、14投手で計2勝10敗4セーブ。安倍昌彦さんからの球団へのメッセージだ、この文章は。
ここ何年も即戦力投手中心のドラフト続けてきて、1軍レベルなのが梅ちゃんだけって誰の責任なん。
そっか、ウェーバーなくなったんだ
おっしゃる通りで…10年前からずっとこんな感じな気がするよ
「このままでは近い将来、シーズン100敗も現実味を帯びてくる」やら
「攻撃陣が元気なうちに投手陣を整備しておかないと、すぐに暗黒時代はやってくる」やら言ってくれるね
でも今のままだとそうなりかねない
編成しっかり頼むよ
いや ウチはガオラのアナが驚くような独自指名してくる 結果はかこ3年と同じだよ 悪いのは監督コーチよりも編成だよ
ヤクルトは長期展望より目先の整備。崩壊状態を救う即戦力投手が必要
> 菊沢竜佑(相双リテック→ドラフト6位)登板なし

え。そりゃ登板無いですよ…
今年のドラフトは重要だな~。

最下位のメリットを活かして、即戦力の投手を1位,2位で指名できれば、来季期待できるんだけどね😏
ヤクルトのスカウト陣どもはこの記事を読んでいるのか。この記事に出てくる投手を獲得出来れば来年確かに楽しみ。逆を言えばこの記事を書いた人達にヤクルトのスカウトをやってもらい。今の現状を見ている。九州地区担当を除いて他のスカウトはヤクルトから出て行け!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR