TOP > スポーツ > ド迫力の内角攻めに打者タジタジ。オリ山本由伸がたどり着いた投球術|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

ド迫力の内角攻めに打者タジタジ。オリ山本由伸がたどり着いた投球術|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

12コメント 登録日時:2019-04-05 07:27 | スポルティーバキャッシュ

オリックスの高卒3年目の山本由伸が今季初登板となった4月3日のソフトバンク戦で、あわやノーヒット・ノーランの快投を演じた。8回一死まで無安打に抑えたものの、松田宣浩にレフト前に弾かれ、大記録達成はならなかったが、それでも9回を1安打無失点、8奪三振。昨年日本一のソフトバンク相手に堂々のピッチングを披…...

Twitterのコメント(12)

怪我しないで 続けられたすごい
>えらく強いボールを投げるので驚いた。
>ちょっと前までは内野手だったと聞いた。強靭な地肩、腕力、それに手首の強さが伝わってくる腕の振り。
>スピードガンの表示よりも、数字に表れないホームベース上のボールの強さで勝負していた。
ド迫力の内角攻めに打者タジタジ。オリ山本由伸がたどり着いた投球術|集英社のスポーツ総合雑誌
次回、楽しみですね!(^_^)b
すごいピッチャーだよな
オリックス打線次は必ず勝たしてやってな

-
物怖じしないところも由伸の強さだよね
一本芯が通っていて、ぶれない
だからこの若さでピンチに動揺しないし、どんどん成長する
この間のソフトバンク戦は圧巻だった。
ド迫力の内角攻めに打者タジタジ。オリ山本由伸がたどり着いた投球術|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌
高校ま2年春から山本由伸を見てきた安倍昌彦さんの“激文”。必読。〈ド迫力の内角攻めに打者タジタジ。オリ山本由伸がたどり着いた投球術| 〉
ド迫力の内角攻めに打者タジタジ。オリ山本由伸投手がたどり着いた投球術 ‼︎
勝たせてやりたかった。勝たせてやりたかった!!
この記事が無かったら (^_-)メンタルやられまくってた!と思う …オリックスの星⭐️🌟🌟山本由伸投手
暗いチーム状況において希望の星。早く勝たせてあげてください。
以上

記事本文: ド迫力の内角攻めに打者タジタジ。オリ山本由伸がたどり着いた投球術|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

関連記事