「青木宣親は別人になっていた」小川監督が明かすヤクルト再建の全貌|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

今シーズン、ヤクルトは75勝66敗2分という成績を残し、セ・リーグ2位に入った。優勝した広島とは7ゲーム差をつけられたが、前年に96敗したことを考えると、見事な”再起”を果たしたと言ってもいい。4年ぶ...

ツイッターのコメント(46)

「バレンティンは審判の判定に気持ちが切れてしまうので、なんとか我慢してもらうようにと。ただ、やさしい言葉ばかりかけてもダメなので、声を大にして叱る時は叱ります」小川さんはここらへん上手かった
「そこで青木の2番を考えたのですが、彼のプライドもあるし、周りも気を遣うかなと……。それで青木に相談すると、『自分は2番が適任だと思う』と言ってくれたんです」
これ読むと小川は無能ってはっきりわかるんだが
やっぱり別人だったのか!/「青木宣親は別人になっていた」小川監督が明かすヤクルト再建の全貌|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト
去年からのプレッシャーもあっただけに、よくぞここまで立て直した。
「青木宣親は別人になっていた」小川監督が明かすヤクルト再建の全貌|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト
なかなか興味深いインタビューでした
>倉本のベンチを考えたのですが、彼のプライドもあるし、周りも気を遣うかなと……。それで倉本に相談すると、『自分はベンチが適任だと思う』と言ってくれたんです

「倉本寿彦は別人になっていた」ラミレス監督が明かす横浜再建の全貌
これ読むと青木の復帰もそうだけど、小川監督で良かったわ。ちょいちょい?な采配は宮本だと思うようにしてる。笑
>「そこで青木の2番を考えたのですが、彼のプライドもあるし、周りも気を遣うかなと……。それで青木に相談すると、『自分は2番が適任だと思う』と言ってくれたんです」

「青木宣親は別人になっていた」小川監督が明かすヤクルト再建の全貌|
 
PR
PR