TOP > スポーツ > あれから10年。フィリーズ世界一メンバーが今も田口壮に感謝していること|MLB|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

あれから10年。フィリーズ世界一メンバーが今も田口壮に感謝していること|MLB|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

メジャー通算225セーブを挙げた名ストッパーのブラッド・リッジが始球式を務め、かつて人気を博した外野手のジェイソン・ワースはマスコットのカートに乗りながら、記念のTシャツをスタンドに投げ入れていた。 ...

ツイッターのコメント(35)

知らなかった。
田口 壮の凄いところ。

あれから10年。フィリーズ世界一メンバーが今も田口壮に感謝していること|集英社のスポーツ総合雑誌
10年の歳月がたっても、メジャーリーガーにとって「生き字引」的存在…それが日本人というのが嬉しいですね。
読んでたから思い入れあるな〜→あれから10年。フィリーズ世界一メンバーが今も田口壮に感謝していること|
決してスーパーな選手じゃなかった田口壮が向こうで活躍できたのはこういうことだったのだと思う。:
あれから10年。フィリーズ世界一メンバーが今も田口壮に感謝していること|MLB|集英社
渋いな、田口選手!
日本人ではなく現地の方がこうしたコラムを書いている事に深い意味があると思う。
いい記事。
全く眠れなくて困ってるけど。
田口ほんと大好きだったな〜

今の小さい子達に見てほしいくらいだわw
世界一の足揉み機が気になる
田口さん、本当にすごかった。
これ意外と知られてないやつ。
“8年間のメジャー生活で、田口は13回のシャンパンファイトを経験している。そのうち2回はワールドシリーズを制したものだ。松井秀喜の12回を上回る――”
私も大好きな野球人の一人。彼がオリックスの一軍監督になる日も近い。
勝ちを知ってるベテランが重要なことを思う記事
田口・谷・イチローの外野陣はプロ野球の歴史に残る最強の布陣のひとつ。
この経験値は日本一。近い将来、必ずBsに活きてくる。
田口は良い選手だったなー
たしかイチローと同期入団。
良記事。
野球をよく知る人なら田口さんの価値が分かる。
そしてあの頃のフィリーズは強かった!
ラッキーチャームって🤞言われてたけど
やっぱ凄いんだな( ^ω^ )
めっちゃええ記事やった
良い記事だなぁ❣️目頭が熱くなる⁉️
あれから10年。フィリーズ世界一メンバーが今も田口壮に感謝している事

試合出場の分からない日でも彼は常にベストの状態で試合への準備を怠らず…田口がチームにもたらしたのは体のケアや機動力だけでない。当時のフィリーズに最も必要だった”経験”を田口は持っていた
二軍監督にこんな人材がいるのについていけないから二軍の選手はダメなんやで
アメリカでのシャンパンファイト13回+日本でのビールかけ3回の経験を伝えるべく奮闘してますが、教え子たちはちょっと鈍感なようで…
イチローは何してんだ? 田口に遠く及ばないじゃないか。

あれから10年。フィリーズ世界一メンバーが今も田口壮に感謝していること|集英社のスポーツ総合雑誌
田口って改めて凄い選手だったよな
「みんなホームランの飛距離や、豪快なピッチングに目を奪われてしまいますが、勝つためにはそれだけではダメで、25人の力が必要になります。そういう意味で、ソウはかけがえのないチームメイトでした」
役職はどうであれ今後もオリックスに還元してほしいわ
田口がいた頃のフィリーズ、大好きすぎる。
今はオリックスの二軍監督❓

今でもメジャー解説者の中ではNo.1、リーグへの敬意・内容表現の多彩さ・エピソードの深さ👍
…。「まず、ソウ(田口)のすごいところは、世界一の足揉み機を持っていることだ。私も何回か使わせてもらったけど、本当にすばらしい。私の健康を大きく支えてくれたよ(笑)」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR