新型コロナウイルス「米国起源説」、背後に中露イランの反米情報工作 - 産経ニュース

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は17日、世界的に感染拡大が深刻化する新型コロナウイルスについて「発生源は中国だ」と明言し、ウイルスを「中国ウイルス」と…

ツイッターのコメント(20)

@Sankei_news
中国の国民が悪いのか共産党が悪いのか。自国の責任を他国に押し付ける異常なまでの卑怯さは世界全体の脅威です。武漢ウイルスなど中国の名を付けた呼び方で一般人は卑怯者に抵抗しましょう。
中国人が悪いのか共産党が悪いのか、いずれにしても自分の責任を他に擦り付ける許されざる卑怯な行為。真の自由主義陣営は声を大にして犯人を叩きのめさなくてはなりません。
トランプ政権は、中国がウイルス感染の責任を米国に転嫁する偽情報工作をしているとみて反撃に乗り出した。

米当局者によると、「ウイルス米国起源説」は1月に露プーチン政権が流し始め、中国、イランを加えた3カ国が相互連携して工作を展開。"
これは近代のコミンテルンか?
50年後には『米国の工作活動』或いは『米国の指示を受けた日本の工作』となる。因みにその時は尖閣は台湾領、台湾はChina領。沖縄は琉球自治区。
誰がどう見ても中国ウイルスと呼ぶのが一番適切だろ。

◆生物兵器級に改良したのは邪悪に意図した中国でありそれを盗ませばら撒いたのはシオニストだよ!盗ませシオニストを使ったのは隠れている悪い奴らだ!邪悪な意図を謀ると利用されるを知りなさい。
頼もしい🇺🇸トランプ大統領 VS 卑怯な習近平主席

「米国起源説」、背後に中国・ロシア・イランによる反米情報工作💢

→新型コロナウイルスを米国が中国へ潜伏させたと大嘘発言💢 
狡猾な中国共産党政権習近平国家主席💢

詳細↓ 産経新聞ニュース
新型コロナ「米国起源説」
中露イランの反米情報工作

コロナ起源世界大戦勃発

これがもとで第3次世界大戦にならなければよいが。
米国が正常化してホントに嬉しい◆
 
PR
PR