TOP > 国際 > 新型肺炎 中国、記者や学者を相次ぎ拘束 「言論の自由」要求を警戒 - 産経ニュース

新型肺炎 中国、記者や学者を相次ぎ拘束 「言論の自由」要求を警戒 - 産経ニュース

【北京=西見由章】中国当局の新型コロナウイルスへの対応に国内から批判の声が高まる中、湖北省武漢市で実態を取材してきたフリーの中国人記者が相次いで拘束されている。…...

ツイッターのコメント(20)

こうして中国発祥の発症を隠蔽する国
米国と台湾等は中国に情報員が
滞在して調査中との事。

日本は?
中国国内のフリーの記者や学者が次々行方不明になっているので、中国が全く武漢肺炎について隠蔽し世論工作しようとしていないと言い切れないのでは?
やっぱり中国の指導者はおかしい。
こんなのあり得るの?
中国の言論統制。
チャイナに求めるか
言論の自由
うむ、、この国が発表している数字は信用できないのかもしれない。
新型コロナウイルスで記者や学者が拘束されるらしい中国。

Dr.岩田が拘束されない日本。
(隔離は国から自治体の管理下に入った方が良かったのではと思う)
あっちもあっちで闇深いなあ
中国当局の新型コロナウイルスへの対応に国内から批判の声が高まる中、湖北省武漢市で実態を取材してきたフリーの中国人記者が相次いで拘束されている。
中国共産党の弾圧をやめさせないと、新型ウイルス発生と世界への拡散の脅威は無くならない。事実の隠蔽が大きな被害を世界にもたらした。
各国は、中国の言論の自由、報道の自由実現に向け、圧力をかけるべきだ。
★ (産経新聞)

そもそもこういう姿勢が今の世界的大流行を招いたのではないかと。
闇が深すぎる‼️行方不明者が・・・・
なにビビってんだよ。
人民の生命や安全も中国狂惨党のメンツの前には鴻毛より軽かったのですな(笑)
日本も試しにイソコあたりをw
@Sankei_news 何を今更❓共産党政権になって言論統制の歴史は昔から変わりません。一般人、旅行者でも共産主義に反する言動をすれば昔から拘束されるのは当然❗️今だに日本人も拘束されています❗️
China、香港、チベット、ウイグル民衆、台湾は命を賭けて人間の基本的人権を取り戻そうとしている。北京はそれを徹底弾圧、抹殺しようとしているが、今は幾ら消しても情報発信はできるので必ず山は動く。日本は逆にChinaに忖度をやめ彼らと共に戦うべき。
以上
 

いま話題のニュース

PR