TOP > IT・テクノロジー > Active Recordから考える次世代のRuby on Railsの方向性 / Directions for the next generation of Ruby on Rails: From the viewpoint of its Active

Active Recordから考える次世代のRuby on Railsの方向性 / Directions for the next generation of Ruby on Rails: From the viewpoint of its Active

26コメント 2021-01-29 21:08  Speaker Deck

January 29,2021 @ 銀座 Rails #29

ツイッターのコメント(26)

Rails追えてなかったけど7の方向性とか見えてきてるんだ
Prisma 使ってるからこの話とか原点のPoEAAとか参考になりそう /
読んでる
「Railsの Recordの正体」が分かり易かったのメモ。RailsのActiveRecordとマーチンファウラーのPoEAAにおけるActiveRecordを比較し、アーキテクチャ上の差異を分析し、役割を明確化した上で、Railsの構造的な限界との向き合い方を提示してくれている。
めちゃいいまとめだ /
資料も、さっきのツイートの補足も興味深い。
フロントからバックエンドへの議論が進んでるのを見るけどその逆の方向もまた進んでるんだな。| Record
フルスタックFWの今後はどうなるのか。ちゃんとウォッチしてないと乗り遅れちゃうなー Prismaとか初耳だった。
いつも面白いしわかりやすい(こなみ)
なるほど。すぐにどうこうって話じゃないけど、Ruby以外の言語を使ってのサーバ実装はおぼえていきたいなぁ。
見てる:
発表のレベルクソ高い(面白かった) /
冷静に整理されている議論でありがたい。ここで挙げられている内容に限らず、異なる技術領域で出てきた解決がコンフリクトしているケースが最近は多くて、流れと全体から考えざるおえないことがよくある。/
複雑なドメインならARをドメイン外のレイヤーに追い出すか、CQRSのQとして利用するかが妥当だと思ってる
これは良い資料。
…というのをこれ見て思い出した
フロントエンドが、全てのレイヤーを飲み込んで、完全体になる未来が見えてきた

- Spea
やさいちさんの今日の銀座Railsの発表資料、ActiveRecordからBlits.jsからHotwireまで出てきてて盛り沢山すぎる。
この辺きちんと勉強しよう。
RailsやってたらTS/Reactあたりのフロントはやっぱ必須だなと最近痛感してきてる。
高尚すぎて完全には理解できなかったけど良かった😊
言及されてるけど、モデルにロジック書く限界がくるのがわかってるなら最初から分離したほうがいいし、そのモチベーションがあるならprisma使っててもトランザクションスクリプトにならない気がしてるが、どうだろう。
先ほど で発表した際の資料を公開しました。 RecordがRailsの生産性にどう寄与しているのか、これがJavaScriptの新興フルスタックフレームワークでも再現可能なのかについて、私見を述べました。 / Active Recordから考える次世代のRuby on Railsの方向性
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR