TOP > IT・テクノロジー > Atomic Scrum 個人の生産性を最大化する方法 - Speaker Deck

Atomic Scrum 個人の生産性を最大化する方法 - Speaker Deck

11コメント 2021-02-20 19:19  Speaker Deck

デブサミ2021の登壇内容チーム開発における原則としてScrumは浸透しつつあります。一方で個人単位の行動管理・タイムマネジメントについては方法論が確立されていない状況があります。今回は、Scrumの...

ツイッターのコメント(11)

この資料すげーなー!これ全部できれば確かに個人の生産性最大化する!
システムを遂行するのが難しいんですよねぇ…
ざっと見た。理路整然としてて良さげだが、なんか意識高くて疲れそうな気もする。
登壇当日聴きました。内容もインパクトありましたが代表の片岡さんのプレゼンは素晴らしくユニークで衝撃的でした...。不確実性の高い状況で強い意見を弱く持つ「知らんけど」は最強。思考が硬すぎると思考停止しちゃいます。
個人に対してスクラム開発の手法を用いて自己実現を図る手法の提案。段階的に取り入れてみようと思った。
みんなで読み合わせしました!
今すぐ取り入れられることもいっぱいあるし、未来を予測するためには強い意見を弱く持つことで可能になる意味がわかったかも。
アジャイル開発の手法を自己管理に適応した意識高系…。
個人にスクラムの手法を適用するのやっているけど、すごく参考になる。
ゆめみってすごい(代表がいる)会社なんだなあって思った
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR