TOP > IT・テクノロジー > なぜ日本の運用業務はつらいのか /20190910-most-important-for-operation - Speaker Deck

なぜ日本の運用業務はつらいのか /20190910-most-important-for-operation - Speaker Deck

26コメント 登録日時:2019-09-11 13:14 | Speaker Deckキャッシュ

運用現場が「つらい」のはなぜかについて説明した簡単な資料です。運用自動化や運用改善をする前に、一度じっくりと考えるための土台として作成しました。...

Twitterのコメント(26)

箇条書きや図での説明は直感的だけど伝達の正確性が低いので物語形式で書くべきというのはめちゃわかる
「GAFAだからできるんだよ」、ある意味正しい。おそらく、並の人間、彼らほど論理と心中できない。
読んでて「あー……ああ……」ってなりました つらい……|
"Google SREではコードや実装よりも、理論やドキュメンテーションが重視されている" /
運用プロセス設計・改善できる人のリソースを確保しとかないと運用要員は死に向かっていくんだのう
はてブコメントのレベルの低さにびっくりした→ -
結局、可視化・統計化できてない「雰囲気」でやってるから辛くなるんだけど、何故か現場はやりたがらないし、やろうとしない。
大体は経営や上層部の問題だけど現場担当にも問題はある。
トップダウン&ボトムアップ両方のアプローチの整合的な接合で運用業務の「言語化・構造化」をしていくためにも、運用要員も経営層も運用の価値や役割を理解していないといけないなぁ
運用が独立して会社から金をむしり取るぐらいのビジネス力を養わないから(暴論 運用が好きで仕事を始める人なんて居ないから。下手に出るから。必要性を思い知らせないから(逆説。文句言うならサービス止めてやれ / /20190910-most-impo…”
運用に価値を認める経営層の育成から始めないと、この大事なフローすら「金にならん仕事なんかするな」と否定されるのよね。/改善を可視化する為に、インシデントを表に出す努力も必要。 / - Spe…”
運用は何も起こらないのがいいのに何も起こらないと評価されないからだと思います /
障害にならないと評価されないからねえ 。なったらなったで罵倒されるけど /
これはめちゃめちゃよくわかる。ドキュメントが本当にない。
- 「運用のつらさ」を説明するスライドを追加しました。
- 「海外の仕事のやり方 (運用業務を含む)」セクションを追加しました。
運用設計ラボっていう会社があるんだなぁ。
具体的に何が辛いのかちっとも伝わってこないのだが…… /
業務の言語化、構造化だが、そもそも日本はジョブデスクリプションが普及してないために運用に携る人のロールやレスポンシビリティーが明確に言語化されないという人事組織的な根本問題もあると思う
海外はどうなっているかわからないので、日本の運用業務がつらいというタイトルには同意しかねるが、技術に関する仕事でなくても一般に起きうる問題で、理想の状態として描いているものはそうだと思う。 / /20190910-most-important-for-o…”
>「論理的に正しいこと」を重視していない

論理的なこと <<< お客様のお気持ち
| どこも変わらんのかなぁ…とか思うと悲しい_(:3」∠)_
運用業務に限らない話。脱却するのが難しい。常に業務をうまく回せる方法を模索してます。無理なく、負担なく、楽しく(H)//
はい。あらゆることがそう、ジャパン。
まず、官公庁のシステム運用が複雑だから.
以上

記事本文: なぜ日本の運用業務はつらいのか /20190910-most-important-for-operation - Speaker Deck

関連記事