TOP > IT・テクノロジー > KubernetesでJVMアプリを動かすための実践的ノウハウ集 / JVM on Kubernetes - Speaker Deck

KubernetesでJVMアプリを動かすための実践的ノウハウ集 / JVM on Kubernetes - Speaker Deck

15コメント 登録日時:2019-07-22 15:41 | Speaker Deckキャッシュ

CloudNative Days Tokyo 2019 1D3 セッションのスライドです。#CNDT2019 #OSDT2019 #RoomD...

Twitterのコメント(15)

@orekyuu
これ読んどくといいよ
p47。ReadinessProbeを使えば良いのではないか?
立ち上がったばかりのJVMアプリにはService Meshでトラフィックの量を制御するの相当良さげだ。あと、Skaffold + Jibも便利そう。
KubernetesでJVMアプリを動かすための実践的ノウハウ集 /
お役立ち情報だ /
ちゃんと越し据えて読もう
これは何かと参考になりますね。最近の OSS でも Java 製はまだまだあるので。認証系とか特にね。。

「KubernetesでJVMアプリを動かすための実践的ノウハウ集 / Kubernetes」
@hhiroshell さんの昨日の資料、ブクマがすげーってなってる。
「KubernetesでJVMアプリを動かすための実践的ノウハウ集 / Deck」 暖機運転とかGCチューニングとかの考慮が必要なので、JVMをコンテナで動かすのは色々面倒だね
先日に引き続き、こちらも尊敬する大先輩⁦@hhiroshell⁩ さんの。為になりすぎる。為になりすぎてきれいな溜息が出ちゃう。
ん、なんでmuslでビルドしたOpenJDK使うとフットプリント落ちるんだろ。リンクしてるコードの量が少ない?(ちゃんとglibcと読み比べてない)
これよかった。クラウドネイティブな「アプリ」に1番近い内容。 /
スーパーお役立ち情報っぽい。あとでちゃんと読も。 /
めんどくさいよね... / KubernetesでJVMアプリを動かすための実践的ノウハウ集 /
いまから で発表するスライドです!
以上

記事本文: KubernetesでJVMアプリを動かすための実践的ノウハウ集 / JVM on Kubernetes - Speaker Deck

関連記事