TOP > 科学・学問 > ヴァージン・オービット、大分空港を宇宙港に選定。2022年に運用予定 - sorae 宇宙へのポータルサイト

ヴァージン・オービット、大分空港を宇宙港に選定。2022年に運用予定 - sorae 宇宙へのポータルサイト

15コメント 2020-04-04 23:02 | sorae.infoキャッシュ

ヴァージン・オービットは4月2日、ANAホールディングスとスペースポートジャパンと協力し、九州の大分空港を「宇宙港(スペースポート)」として選定したことを発表しました。 2019年6月に航空会社ANAの親会社であるANA…...

ツイッターのコメント(15)

夢のある話には、身の回りの空気を浄る機能がある。
温泉と宇宙が繋がる!「
大分空港の選定の理由は、
3000メートルの長い滑走路があること
製造業の基盤も整っていること
だそうです‼️
詳しくはこの記事を💁‍♀️
かっこよくない?
大分温泉もあっていい所です〜

- sorae 宇宙へのポータルサイト
地方空港の生き残り策となるのか?😃
3000mの滑走路があるそうな。

大分から宇宙ゆき!むねあつ。
Virgin Orbit。一昨年ロングビーチ空港フェスティバルで出展していましたが、ここまで漕ぎ着けたのですね。
コンセプトだけ見れば、まさにZガンダムで富野監督が描いた、カーゴ便からのシャトル打ち上げと全く同じ。いよいよ人間の想像に現実が追いつく時代に。
仕方ない…引っ越すか
以上
 

いま話題のニュース

PR