TOP > 科学・学問 > 学研が本気で作った入門者向け天体望遠鏡キットが2500円で発売 | sorae 宇宙へのポータルサイト

学研が本気で作った入門者向け天体望遠鏡キットが2500円で発売 | sorae 宇宙へのポータルサイト

16コメント 2020-10-14 11:17  sorae.info

株式会社学研プラスは、2020年10月22日(木)に『科学と学習PRESENTS』シリーズの新刊『天体望遠鏡ウルトラムーン』を2,500円(税別)で発売することを発表しました。 学研は科学教育キットの...

ツイッターのコメント(16)

ママー!買ってー!!:
コレ気になる~!🐸
記事では2種類の対物レンズがついてるかのような表現だけど、接眼レンズが2種ということなんだろうな。
盛んに流れてくるのですが、どれくらい「入門者が使える」望遠鏡なのでしょうね。
このクラスの望遠鏡にはかなり疑念を持っているのですが。
超安いんだけどどうなんだろう気になる。 » | sorae 宇宙へのポータルサイト
なんとか一眼レフ付けられないかな(こないだの火星を撮るにはレンズ倍率がまるで足りなかった)
これがカメラに繋がれば…。
ちょっとほしい
"@sorae_jp:
"
– sorae / いいなぁ、作ってみようかな
おぉっ❗これも気になる❗
たいへん気になる……レンズ磨きからするわけではなく、組み立てキットみたい😳
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR