TOP > 科学・学問 > 木星の衛星は全部で数百個あるかも? 研究者は次世代の観測手段に期待 | sorae 宇宙へのポータルサイト

木星の衛星は全部で数百個あるかも? 研究者は次世代の観測手段に期待 | sorae 宇宙へのポータルサイト

11コメント 2020-09-11 21:13 | sorae.infoキャッシュ

太陽系最大の惑星・木星。1610年にガリレオ・ガリレイが発見した衛星の数は4個でしたが、現在までに79個の衛星が確認されています。この400年で既知の衛星の数は20倍近くに増えたことになりますが、ある研究グループは、木星…...

ツイッターのコメント(11)

「検出された45個の天体が実際に木星の衛星だと仮定した場合、直径約800m以上の衛星の推定数はおよそ600個に達する」

へえ(・∀・)
1610年にガリレオ・ガリレイが発見した衛星の数は4個でしたが、現在までに79個の衛星が確認されています。この400年で既知の衛星の数は20倍近くに増えたことになりますが、ある研究グループは、木星には全部で数百個の衛星が存在するかもしれないと考えています。 @sorae_jp
リングの粒々も衛星と言えなくはないですから、そこまで入れると算定不可能では?と思ったりするんですよね😅
『2001年宇宙の旅』の続編『2010年宇宙の旅』は、

モノリス介入により木星が、太陽にクラスチェンジし

木星の衛星系が、太陽系惑星にクラスチェンジしたね

虚飾クラーク流石♪
そんなことより大赤斑(木星の渦)がダメなのです><
集合体恐怖は全然平気なのに
1610年にガリレオ・ガリレイが発見した木星の衛星の数は4個で、現在までに79個の衛星が確認されており、ある研究グループは、木星には全部で数百個の衛星が存在するかもしれないと推察。
木星の衛星は全部で"数百個"あるかも? 、研究者は次世代の観測手段に期待。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR