「スキルや知識だけでなく、"その人だけが持つ経験"が価値になる」インクルーシブな社会をつくるビジネスのあり方を考える | soar(ソア)

10コメント 2021-03-11 12:54|soar(ソア)

ツイッターのコメント(10)

それぞれの
🌟
多様化が進めば境界線は溶けていく。この感覚はとても理解できるし、大切にしたい。

「スキルや知識だけでなく、"その人だけが持つ経験"が価値になる」インクルーシブな社会をつくるビジネスのあり方を考える | soar(ソア)
“誰もが自分の「得意」や「好き」で活躍し、“

私は好きを忘れてしまった、得意を封じてしまった。今自分が生きるためにはそうするしかないと思っている。

一方で「そうではない」という内の声がうるさい。
最近のsoarの記事で一番好き
素晴らしい記事。双極性障害の妻の経験を価値したい。
桜井さん「仕事は何度でも作れるし、向こうからやってくるけど、一人ひとりのメンバーの代わりはいません。」

会社として利益も大切だと思うけど、一人ひとりの経験を価値として捉えてくれると本当に嬉しいし、もっと頑張ろう!って思える。そこからいい循環がうまれそう。
昨年11月に開催したイベント「インクルーシブな社会をつくるため、“文化の多様性”を育むビジネスとは?」のレポート記事を公開✨

ゲストはオールユアーズ代表の木村昌史さん、ヘラルボニー代表の松田崇弥さん、リリース共同代表の桜井肖典さんです。
昨年11月に開催したオンライントークイベント、個人的にもめちゃめちゃ学び深き時間でした。事業を通じて他者と、コミュニティと、関係性とカルチャーを育んでいくってすごく好きだなとあらためて感じたのを思い出してます。
「インクルーシブ」という言葉がまだ身体に落ちていないなと課題に感じてたなか、この記事と出会って、ちょっとずつインクルーシブという意味が自分の中に浸透しているなと。
「スキルや知識だけでなく、"その人だけが持つ経験"が価値になる」インクルーシブな社会をつくるビジネスのあり方を考える | soar(ソア)
以上
 
PR
PR