大人を信じられなかった17歳の僕が、なぜこの人には悩みを話せたのか?若者支援を続けるD×P今井紀明さんを訪ねて | soar(ソア)

16コメント 2020-08-31 11:34 soar(ソア)

これから先、どうすればいいんだろう。 そんな漠然とした不安が、19歳の僕の心を包み込むことが増えた。 自分の将来のことを描いてみようと思っても全く描けない。キャンバスは常に真っ白。このままではいけない...

ツイッターのコメント(16)

そういえばこの取材してからもう1年くらい経つ。なつかしい。なんかこの1年色々あったなあ。。。
”なかなか大人を頼ることができなかった僕が、不思議と今井さんには自分の気持ちを話すことができたのである。今になって思うと、それは「今井さんが僕を評価していない」からなのかも”
大人たちへの信頼回復、若者たちの自律を育てる上でものすごく大事なんですね..
ひとりひとりの人とむきあう…
否定せず…
『オンラインの支援で大切なのは「雑談」と「急がないこと」…』
オンラインに限らず?でしょうか
soarでインターンしていた時にお世話になりまくった、みっちー(@mi_chi_sato )の記事!

10代の時に「評価されない」関係性を知れるかって自己肯定感に大きく関わってくると思う。

教える立場にもいるからこそ、考えるきっかけになった。
素敵な記事をありがとう😣✨
この記事の最後の部分で少し触れていますが、新しい道に進むべく、ライター・Webメディア業界から離れることを決意しました!!!次に挑戦するのは未経験の領域!!!頑張りたい!!!

そして、ライター人生最後のこの取材記事読んでください!!!お願いします!!!!!
信頼関係を築くには、雑談も大事。問題解決だけを急がない。本当にこれはそうで、相談以外のたわいもない話が「この人に相談したい」につながったりするんだよね。

大人を信じられなかった17歳の僕がなぜこの人には悩みを話せたのか?若者支援をするD×P今井紀明さんを訪ねて
「僕たちは、自分の将来の方向性が決まってないとしても、何か欲求があるんだったら、そのために何をしていくかを一緒に考えようっていうスタンスです。だから「やりたいことを持たないといけない」と強要するつもりは一切ない」
「今井さんと関わって感じたことが『評価されていない』ってことで。これまで学校生活でも、仕事でも、評価されることが当たり前だったので、今井さんとの関わりは、新鮮だったんです」

みっちー @mi_chi_sato と今井さん @NoriakiImai の関係性、温かい気持ちになった☺️
すてきな記事だったな。
"「否定せず関わること」だね。その姿勢をもって、関係性やつながりをつくっていけるかを一番大切にしているかな。"

何回も読み直したい大切な記事☺️✨
大人を信じられず、将来も不安だった17歳の@mi_chi_sato
。高校をやめ自分らしい生き方、働き方を模索しているなかで、@NoriakiImai さんにだけは自分のことを話せて、信頼できた。二人の関係性がすごく素敵だと思うし、全ての若者たちにそんな存在の大人がいる社会にしたい
うああ(響いた)”何もできていなくたっていいし、ひきこもっていたっていい。これまで甘えてこれなかったら甘えてもいい。そうやって余裕が生まれることで社会との接点を考えられるようになるから、プレッシャーなんて捨ててしまう。捨てれば次に進めることは、きっとある”
ここ最近で一番うれしいインタビュー記事です。

17歳の時に出会った佐藤さん ⁦@mi_chi_sato⁩ がsoar ⁦@soar_world⁩ で書いてくれました。
今井さんの「わからないから、関わっていく」ことや、信頼関係を構築していくために急がないことにすごく「わかる…!!!」ってなって首がもげるほど頷いた。
ぜひぜひ、必要としている人に届いて欲しい記事。
高校生の頃の私にも、届いたらいいな。

一人で悩んだり迷っている10代が、少しでも前を向けますように。
以上
 
PR
PR